--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-14(Wed)

一縷の光差す

2クールに入ってから全く見ていなかった『アニマス』の録画を
このところ垂れ流し気味で消化していたMASHです。

相変わらず“捨て回”が多く面白いと思えない話が多いアニマス。
律っちゃんの回で初めて少し面白いと感じられた。
なんか千早の伏線をちょこちょこ絡めてるナーと横目で見ながら
作業してたんですけどね、19話最後でキました。

20話からスーパー千早タイム突入!
元々この子だけ重い設定のあるキャラだからアニメでも千早回はシリアスに
成らざるを得なかったのだろうが、この20話だけOPが無かったりと
色々演出が特別仕様だった。

悪徳記者に弟の事故死のことや家庭のことを週刊誌に載せられ、
過去のトラウマが蘇り歌を歌えなくなってしまう千早。
ゲームならここでPが頑張るところなのだけど、アニメのPは空気なので
千早を救うは我らが春香さんとその仲間たち。

ありがちな展開ではあったけど、千早の話だったから、つい泣いた…

いやさ、アイマス2の初回プレイ時がこんな展開で、俺は千早を救ってやれなかった
んだよね。そのトラウマもあって今回のこの20話で千早は救われてホント良かった。
お陰で俺の中のアイマス2に対するトラウマも少し浄化してくれたように思えた。

ああ、俺はこの笑顔を見たいがため、そして守るために今まで千早をプロデュースして
きたんだよなぁと思い出させられた。やはりMASHにとって如月千早というヒロインは
他のゲームのキャラと比較しても別格の存在であったのだなと再認識。


千早約束

続く21話でも千早の活躍が描かれていてアニマス20話と21話は私的
お気に入りの回となった。
あのアカペラから途中で伴奏が入ってくるシーンを観て

こちらの動画を思い出し、また少し泣いた。
何だかんだ言ってても今でもアイマス好きだったんだな俺。
伊織とかも言葉の端々に仲間を思いやる気持ちがよく出ていて
相変わらず男前で好きだ。
ああ、好きだったんだなぁホント。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

済まなかった。どうやら君には辛い想いをさせてしまったようだね。しかしある意味これも当然の結果と言える。
挫折を経験した君は以前の君より一回り大きいプロデューサーに成長しているはずだ。
どうだね、その力を使ってもう一度彼女の支えになってやってくれないかね?彼女もきっとそれを望んでいる筈だよ。

順二郎社長自らの激励のお言葉有り難う御座います。
アイマス2に戻れるか、今はまだそこまでの決心はつきませんが
アイマスを好きだった気持ちだけは忘れないでいようと思います。
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト