--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-05(Sat)

圧倒的物量

箱○にマブラヴのゲーマーアイコンが配信され、全部配信され終わってから
何か落とそうと決めるも、気付くとヴァルキリーズパック1を落としていた
MASHですこんにちは…

いやさ、冥夜か夕呼先生どちらかで迷ってはいたんだけどネ。
気付くと何故か伊隅大尉いるヴァルキリーズを落としていた…
うん、ゲームは未開封! いつかやれ。

マブラヴオルタネイティヴ 7 (電撃コミックス)マブラヴオルタネイティヴ 7 (電撃コミックス)
(2011/10/27)
アージュ

商品詳細を見る
コミックス新刊『マブラヴオルタネイティヴ』7巻出ましたね。
もう表紙からしてプレイ済みな人にとってはお気づきのことでしょう…
表紙のまりもちゃんが綺麗に描かれていれば描かれているほど、
今回の話も破壊力が増すってもんです… ちなみに無修正でした……orz

任官式のシーンはやはりクるね。一人一人がお世話になった神宮司軍曹に
一言いう辺りは泣けてくる… 精神衛生上のため早くも8巻が待ち遠しいのだが
このペースで行くと終わるまでにコミックス20巻近くなるんじゃないか?
恐らく次の巻でヴァルキリーズに入隊し甲21号作戦になると思うし、
何よりコミックスは原作では描かれてないキャラの心情などより掘り下げてる
場面もあり、かなりじっくり描かれている。今回の7巻では先のクーデターの件で
悩み続ける彗の姿がゲームより丁寧に描写されていたしね。
小説では全3巻でまとめられたオルタだけどコミックでは何巻になるか見物だ。

そんな未来はウソである(2) (KCデラックス)そんな未来はウソである(2) (KCデラックス)
(2011/11/04)
桜場 コハル

商品詳細を見る
次に『みなみけ』の新刊と一緒に発売された『そんな未来はウソである』の2巻目。
2巻からようやくキャラも段々と掘り下げて描写されるようになり、
物語も動き出した。やはり予想通り“ミイラ取りがミイラになる”展開で、
この作者の作品では珍しくストーリー性を持つようになってきた。
作品の空気は『みなみけ』と似ていてこの作者独特の“間”や
“アホの子”も健在です。
1巻の時は微妙だったけど、2巻読んで3巻も読んでみようという気になった。

SKET DANCE 21 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 21 (ジャンプコミックス)
(2011/11/04)
篠原 健太

商品詳細を見る
『スケットダンス』新刊。もう21巻ッ!?
この漫画は所謂“サザエさん式時間”ではなく、実際に作中で年月が経っていく
漫画なんだけど、21巻もやってて1巻の頃からまだ作中で1年経ってません…
基本学園コメディだからそのような季節感は普段気にならないのだけど、
今回のようなバレンタインなどの時期ネタが入ってくると、
「ああ、そういえばこの漫画ってバレンタインネタまだやってなかったんだ」
と気付かされる。
相変わらず作者の計算されつくされた話の作り方で、続き物に入る前には
ちゃんと導入の回を一回入れたりと、どこまでも計算済み。
今回のモモカの件でもスイッチの心を動かす僅かな動機の一つとなるのだろう。
実際、この漫画の最終回ってスイッチが喋れるようになる時じゃないか?
ヒメコとボッスンの過去編はもうやっちゃったし、スイッチだけかなり時間掛けて
フラグ作っていってるよね。作者的にももうその回の話は出来ているんだと思う。
あとは人気が落ちない限りいつものようなコメディで通し、時折シリアスな回で
場を繋いでといった感じで今後も続いていくのだろう。
良い意味で“こすい”

ナリオから借りてる漫画が山ほどあるのでなんとかそれを崩したいのだが、
20冊崩すと新たに30冊盛られる感じでここのところ全然山が減らない…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト