--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-16(Tue)

どこまでも進化

WGE01.jpg

7月、原稿上げたあと、久々に造ったガンプラ。BB戦士だけど…
ウイングガンダムEW版(アーリーウイング)の写真が撮ってあったので
ちょろっと紹介。

まず、「BB戦士史上、最高の色分けと出来具合」と聞いたので
最近三国伝しか造ってなかったMASHが初めて普通のMSに手を出した。
結果、コレが素晴らしい出来具合だった。

WGE02.jpgWGE03.jpg

色塗りは全てガンダムマーカー。
付属のホイルシールで色分けはほぼ再現出来るけど、
マーカーで補える所は塗る質なのでカメラ部くらいしかシール使ってません。
ランナー成形からしてカラフルで色分け具合がかなり凄い。
グレー成形の部分がライフルしかないので、手、シールド内側、カートリッジ、
首などはグレーで塗り塗り。
背面の翼もほとんど白成形なので塗る場合は結構大変(ほぼシールで補えます)
元々MASHはアーリーウイング大好きなカトキストなのでSDになっても
格好良いこのキットも大変気に入りました。

WGE04.jpg
そして可動! 肘に間接がある!
自分が造ったBB戦士では初めてのこと。
首も二重間接、肩も前後に可動、腹部にも可動部有りと、
SDのクセに物凄く動き、色々なポーズがきまります。
ユニコーンとかもSDで出てるけど、みなこのレベルなの?
だとしたら他のも造ってみたいょ?

WGE05.jpg
単純な変形機構のため、バード形態になってもデザインバランスは崩れず。
スタンドも付属し、基部を差し替えることにより、MS形態、バード形態の
どちらでも飾れるようになってます。

WGE06.jpg
三国伝でSDガンダム熱が再燃して色々造ってきたが、
これはまた頭一つ抜きん出たBB戦士のキットでした。
ボリュームもかなりあり、三国伝のキットより一回り大きい感じを受ける。
ちまちま色塗ったりしてたのもあって、組むのに普通に一週間掛かったよ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト