--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-27(Wed)

思い込みと思い入れを履き違えるな

ヴァリホシリ
今日の落書き:双葉理保

こうも暑いと身体のラインがハッキリした絵を描きたくなります。
ぶっちゃけシリが描きたくなりますね!
あと、なんか描くネタクダサイ… MASHが分かるものならなんでも描くよ!

ドリクラ漫画
最近完結して、面白かったドリクラ漫画をちょこっと以下紹介。
ドリームクラブ ディア・ガールズ(1) (ファミ通クリアコミックス)ドリームクラブ ディア・ガールズ(1) (ファミ通クリアコミックス)
(2010/05/15)
一葵 さやか

商品詳細を見る

全3巻。
元々のゲームが内容無かっただけに、よくぞここまで話を作って漫画にしたな
という、作者のゲームへの愛が感じられる作品。

特に、主人公がゲス野郎のドリーム一郎ではなく、オリジナルキャラの
店長代理となる好青年で、その点から言っても原作を遥かに凌駕している。
話は一話毎に各ヒロインにスポットを当てた読み切り形式で進行していく。
これは好みもあるだろうが、基本的にハートフルな話が多く、
絵柄も可愛くすっきりしているので非常に読みやすい。

二巻の後書きで作者が「ZEROのキャラも出したいけど原作様の許可が~」
とか言ってたんだけど、三巻で一話だけ過去の回想ということでZEROの
新キャラ3人が出てくる話もあり、色々とツボをおさえていて好感が持てる。
こういう読んでて作者の作品への想いが込められているものは
素直に良い作品と思える。

ドリクラZEROもプレイ止まっちゃってるけど、前作よりシナリオがまともに
なった分楽しめるので、その内プレイ再開したい。
この漫画が良い起爆剤となってくれた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト