--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-15(Tue)

帰路

3月15日 22:00
 ようやく自宅にて落ち着く

11日に起きた東北関東大震災により埼玉に住む私の家、家族も
少なからず被害に遭った。
友人、親族の安否の確認が出来るまで今まで時間を有することとなった。
お陰様で私含め、家族は全員無事でした。
今はメール、ツイッター、ブログなどで確認出来るから便利だね。
バッテリー残量を考慮し、それ以降は緊急時に備えて携帯はなるべく
使わないようにした。
11日、地震が起きたとき今までに味わったことのない程の揺れに
普段クールな流石の私も動揺を隠せず地面に片膝を着いた。
震度5以上は地面が波打つとは聞いていたが実際目の当たりにして戦慄を覚えた。

自宅は自室がある2階がほぼ住めない状態になっており、まず自室のドアが開かない。
携帯の充電器だけでも取りだそうと思ったが無理だった。
その日は天井の落下を気にしつつ一階で寝た。

12日、家の各所にひび割れを発見。更に祖母の家の屋根が倒壊。
その日から15日まで祖母の家の復旧作業に入る。
私の所では震度6の地震が観測されており、埼玉の中でも一番揺れた地域だったらしい。
祖母の家の周りでも屋根などが倒壊した家屋が多く、直ぐに大工に修理を頼んだが
依頼が殺到してるとのことで直ぐに来て貰うことは適わなかった。
天気の週間予報で14日に雨が降ると言われていたので、それまでに屋根だけは
どうにかしたかった。そうしたら大工さんが修理までは行かないまでも、
屋根の上にビニールを被せてくれた。これでひとまず雨は凌げるらしい。

そんなこんなで自宅に居るより外に出て買い出しや家の復旧作業をしている方が
多かったので最初に友人の安否の確認をしてから全くネットにて確認をしていなかった。
本日、自分の部屋からモデムと無線ルーターだけをどうにか取り出して
ネット環境を復旧し、今これを書いている。
勿論部屋はまだ惨状のままなのでノートPCを持ち出して1階で、だ。
デスクトップも床に落下し散乱ていたので動くか分からないし。

まだまだ油断が出来ない、むしろこれからが人の力が試される今回の
東北関東大災害ではあるが、まずは一人一人が自分が今出来ることから動きだそう。
関東圏では既に色々な物資が品薄となってきている。
今後関東以南にお世話になることが大きくなってくると思うが
どうかご理解頂きたい。震源から遠く離れた埼玉でさえ被災地に比べれば
僅かではあるが被害は出ているのです。

計画停電が関東、東北でも始まりますし、私も計画停電の第4グループに
属しています。
懐中電灯が間に合わず、ロウソクを使う場合は細長い物より、
ティーキャンドル用の太く短いものが倒れる心配もなく安全です。
火を付ける際も後でゴミが出るマッチよりチャッカマンのようなライターの方が便利です。
気をつけるのは狭い部屋でロウソクを燃やし続けると一酸化炭素中毒を起こす
心配もあるので、なるべく部屋の戸を開けるなどして通気をよくして使用して下さい。
ガスコンロなども同様です。
福島原発の事もあり、窓を開けたり換気が難しい場合も出てくると思います。
十分注意して使用して下さい。

こんな時だからこそ、物事を冷静に判断出来るよう平常心で臨みたいですね。
難しいことだからこそ、試してみましょうよ。

最後に、心から、今回の災害に遭われ亡くなられた方、また遺族の方々にお悔やみ申し上げます。
そして、今も北関東、東北地方で苦しい生活を送られている方々と、
共に迎えらえる未来をこの地球に願うばかりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

まずは御身とご家族が無事なようで幸いだ
お疲れ様
こちらも物的被害はあったがそれだけに留まった
当日はいわゆる帰宅難民という奴になったよ
先ほども長い余震があったししばらくは非常事態が続きそうだね
お互い気をつけていこう

prcの安否もそちらのブログで確認させてもらっていた。
何はともあれ、そちらも大変だったね。お疲れ様。
今回は東北から関東圏と、震源が広すぎるのがとても恐ろしい。
そちらも地震多いので十分に気をつけられたし
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト