--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-05(Sat)

哀・紳士

諸君らが愛してくれたアイマスは死んだ! 何故だッ!?

………
アイマス2一回やってきたんだけども、その余りにヒドイ出来具合に俺様落胆…
発売前から懸念していた諸々の事項は全てマイナス要素となってました。

一回目、勿論グッドエンド見られなかったけど、それにしても
酷すぎるシナリオだった…

[良い点]
・グラフィックの向上
・システム周りの快適化

[悪い点]
・前作までの収録曲がほとんど入っていない
・新曲も少ない
・5人で歌えるのは3曲のみ
・レッスンが3種類しかない
・トリオでのプロデュースしか出来ない
・竜宮小町を別ユニットにした意義が弱すぎる
・ライバルグループが男である必然性が皆無
・曲のパート分けが出来ない
・ランキングでフレンドランキングが無い
・下手すると自分のランキングも無い…
・千早シナリオが残酷過ぎる
・それでバッドエンドだった時なぞ立ち直れない
・ナムコが何を考えてるのかボクには解らないよ!

今までのアイマスの良い所を無くしたらアイマス2が出来ました。
そんな感じ。
ナムコはアイマスDSの失敗で何も学ばなかったようだな。
この出来は間違いなくワゴンゲーレベル。
発売前から懸念していた要素が全てそのまま悪い要素で見事的中。
あんだけ周りから言われてたのに、ユーザーの声は全く届かなかった。
いつからこんなメーカーに成り下がったんだナムコ…
ファミコン時代は最高に好きなメーカーだったのに…

こんなことなら『ゆめりあ』でもリメイクして移植してた方がマシだよ。

一周目だからさ、勿論上手くいくとは思ってなかったよ。
それでも、失敗してもいいから千早で始めたんだ。
それがあんな救われないシナリオになるとは…
もしグッドエンドに行けたとしてもあの千早じゃ救われないんじゃないか?
余りに可哀相で、悔しくて、バッドエンドだというのに泣いちゃったよ…
こんなに悲しいアイマスならやりたくない。
二人目を始める気が全く起きないな。
千早はいつかちゃんとグッドエンド見せてあげたいけれど、
結末が変わらないかもしれないという恐れから再度プレイ出来そうにない。

青い鳥は何処へ飛んでいってしまったのか… もう俺には見つけられない

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

今、アイドルマスターは明らかに分水嶺に差し掛かった(挨拶)

1周終わった所ですけど自分の感想はちょっと違います。
やっぱり小町の件は明らかにマイナス。でもそれを補うモノもあったり。
アイドルレベル一辺倒だった前作と違って、2はレベル、ファン人数、CD売上、オデ攻略の要素が絡み合ってゲーム性が向上してると感じました。この兼ね合いが分かってくると面白い。
あとはグラフィックの進化。シャープさが増したキャラクターは愛らしいの一言。クインテットライブもなかなかの迫力。
不満点は細かい所も含めて沢山。でもトータルで考えて2はそれなりの落とし所だったのではないかと。賛否両論の続編と音沙汰も無く立ち消えになるの。自分は前者で良かったと思いますよ。勿論、手放しで褒めらんないですけど。
また後で、あーでもないこーでもないと論争しましょうねw

言われる通りゲーム性の向上は確実に有り、ヒットチャートの伸ばし方なども
一筋縄ではいかない攻略要素も多いのでその辺は勿論評価はしてます。

ですがやはり『アイマス』として見た場合、許せない部分が目に余る程多くて
大好きな作品だったからこそ、評価も辛口にならざるを得ません。
ゲームとして楽しめる部分も勿論ありました。
ですが自分の場合、それ以上に絶望した箇所が多かったんです。
上で私が挙げた悪い点をプラスの要素として受け取ったプレイヤーは
果たしてどれくらい居たのか。そう多くは無いと思います。

言いたいことは山ほど有りすぎて上には詳細書きませんでしたし、
書きたくもなかったので今度酒でも呑みながらアイマス談義しませう
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト