--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-20(Sun)

道・義・治・度・謀・徳・仁・明・文・武 是十敗因

タイムベントを使わざるを得ない。
はい、というわけで今週分のSD三国伝キット造った。
写真撮るの面倒遅れたので今更うp。

kakuka00.jpg

今回も魏の将から軍師郭嘉(かくか)ヴァサーゴ。
kakuka01.jpgkakuka02.jpg
軍師形態。シンプルながら非常によくまとまっていて、
軍師然としたシルエットも好印象です。
カラーリングがアレなのは原作がそうなので仕様が無い…

kakuka05.jpg
今回他に大型の付属パーツがあり、これを装着させることで他2種類の形態に。

kakuka03.jpgkakuka04.jpg
まずは武将形態。こうやって見るとヴァサーゴらしさがぐんと上がりましたね。
背中に着けたパーツが大きいので重心が後ろに行きがち。

kakuka06.jpg
そしてもう一つの形態には頭部を180°回転させて変身させます。
顔の前後が別表情になっていて1パーツで再現出来るのが良いね。

kakuka07.jpg
魔装形態。玉璽の闇の力に魅入られて黄泉路から蘇った姿らしい。
いわゆるヴァサーゴ・チェストブレイク形態ですね。中々にソレっぽい。

kakuka08.jpg
そんなで今回は魏の名軍師、曹操に「郭嘉がいれば赤壁は勝てた」とまで
言わしめた郭嘉でした。アニメももう赤壁入ったけどまだ郭嘉生きてたなぁ。
アニメの三国伝もベースは三國志演義なんだけど、所々違うので
これも“三國志演義演義”と思って観るのが良いだろう。
典韋がたった2話で退場したのには泣けた…orz

今TSUTAYAでDVDとサントラ借りてきて最初から観てる。
アニメ見始めたのが官渡の終盤だったので、
DVD最新の3巻まで観てもまだそこまで追いついていない。
でもやっぱこれ面白いわ。展開早くてサクサク進むし、
三國志とガンダム両方好きな人が見るとかなり趣深い作品。

そして孫家の熱さはやはり異常なまでに熱い。
孫堅の代から始まり孫権が君主になる世代交代劇がやはり胸を打つ。
孫策の最後が呂布との一騎打ちになっていたが、余りの熱さに目から汗が…
そして孫権が覚醒して玉璽の力で天玉鎧を呼び出し、その姿がオーキスで
合体してデンドロビウムになった時は吼えたね。
一度天玉鎧の力を使うと玉璽がドラゴンボールのように何処かへ
飛び去ってしまい、次回誰が入手するのか分からない展開も面白い。

あと、サントラも凄い良い出来。アニメで観てて印象的な曲が多かったので
借りてきたが、全体を通して『三国伝』という作品を表していて
一貫性がありとても聴き応えのある一枚だ。

さて、そろそろキットで出てる曹魏の面子も少なくなって参りました。
ここまで週一のペースで造ってきたけど、次回上げるのは2、3週間後に
なりそうです。でもまぁ、無精なMASHがここまで続いたんだから大目に見て。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト