--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-18(Mon)

うしとら好きなら是非!

『真・恋姫無双 ~萌将伝~』をクリアしてからというもの、
買ってきたサントラが無限ループないつものMASHですこんばんは。

先週頭にAmazonに接続するとネット回線が落ちるんでルータを
ファームアップデートしたと言ったけど、この一週間様子見たところ
回線が落ちることはなくなりました。やっぱルータの性だったのか…
でも箱○の回線は未だ偶に勝手に落ちたり再度繋がらなかったりしますね。
箱○は謎だ…!

あ、ストパン2の二期もこの前ナリオんちに録画されてたのをディスクにして貰い
一気に全部見ました。オッケイだ。
先日『ケルベロス』の三巻がようやく買えたので今日は漫画の話でも。
ケルベロス 1 (少年チャンピオン・コミックス)ケルベロス 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/05/07)
フクイ タクミ

商品詳細を見る
週刊少年チャンピオンで連載中の『ケルベロス』、
MASHが久々にコミックを買ってるチャンピョン漫画です。
その他に今はみつどもえ、ロスキャンを購入。弱虫ペダルはナリオルート。
この前終わったギャンブルフィッシュも面白かったねー。

で、この『ケルベロス』、どんな作品かというと「思いっきり少年漫画してます!」

主人公の十三塚景(とみつかけい)はチビでケンカは弱いけど真っ直ぐで、
曲がったことは大嫌いという非常に少年漫画の主人公然としたキャラクター。
この「ケンカは弱い」という所が非常に重要ででも「心は強い」子なんです。
幼馴染みの女の子を崩(くずれ)という化け物から守るため
犬の怨霊(?)“雪房”と“墓守(はかもり)”の契約をし、人間を超えた
力を得ることになる。
景の行動理念には常に「誰かを守りたい」という気持ちが強く、
その為には自分に降りかかる犠牲を厭わない姿勢が見ていて心動かす。

雪房と共に崩を倒す化け物退治の話ではあるが、景を取り巻く周りの
登場人物の描かれ方も非常に丁寧で、幼馴染みの友恵、
同級生で唯一景の正体を知る結和などコミックス一巻から既に
キャラの肉付けがシッカリと成されている。
二巻からは景を襲う同じ墓守の仇喰(あだはみ)兄妹の登場など、
いくつかの勢力が入り乱れ段々と物語中に散りばめられた謎が小出しに
明かされていく。

この主人公の真っ直ぐさや人情劇は非常に『うしおととら』に似ている。
うしとらも潮がとらの力を借りて妖怪退治をしていく漫画だったけど、
ケルベロスの景と雪房もコンビも非常にそれに似ているね。
とらはツンデレだったけど雪房は意外と情に厚いところとか、萌え。

二巻から景が修行をする話に入っていくけど、これほど修行に
重要性を置いた展開の漫画は久々だな。
偶に何のために修行してたのか解らない漫画とかよくあるよね。
ブリー… おっと!

まあこれが連載第一作目というから物凄い。
作者フクイタクミ氏の初単行本でもある。
絵は粗い感じを受けるかもしれないが、この絵柄だからこその味があり
このケルベロスという作品にとても合っている絵柄だと思う。
漫画力はかなりのもので、コマ割りだけでなく、毎回の話の入りと引きの
ニクイ演出など見所は多い。見開きページの使い方も巧いねぇ。
友恵が殴られた時や、腕を切られた後の雪房の魅せ方とか…

コミックスだけのお楽しみとして、カバー裏に毎回書き下ろしの
イラストが描いてあるのが嬉しい。チャンピョンコミックでこういう
試みは珍しいな。そして毎巻最後に4ページ収録されてる書き下ろしの
漫画も面白い。ちゃんと本編とリンクしているのも丁寧で好感触。
ここでしか見られない各キャラのプロフィールも小出しに掲載されてます。
世々さん32歳に萌えざるを得ないな!!
最近では特にオススメの少年漫画の一つです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト