--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-11(Sun)

どうしても「チェンジ」と読んでしまう

まったくね~。何がやれ恋姫無双だ、やれ三国志だか。

musou.jpg
今日の収穫物↑
んーん? 別に全然ハマってないょ?
断じて『真・恋姫無双』(ゲーム版)にハマってたりしないょ?

『真・恋姫無双』、孫呉の巨星が堕ちた……orz
史実通りに孫策が逝ってしまった。

この辺りのシナリオは孫策だけでなく周りの全ての武将の描き方が
凄まじく猛り狂っていてとても熱かったなぁ。
これから孫策と曹操、呉と魏をかけた一世一代の英雄同士の大勝負が始まろうと
している時に、孫策が魏のはぐれ部隊の毒矢によって狙撃されてしまう。
自分の身体はあと数刻しか保たないことを悟り、その身を押して
曹操の待つ最前線へと赴く。
孫策の舌戦により初めて曹操は孫策が自分の部隊によって暗殺を受けたことを知り、
動揺し、この聖戦に水を差したそいつらの首を刎ねろと命じるも、
既に意気消沈し、戦意を完全に喪失してしまっていた。
何よりも誇り有る戦いを望んでいた曹操だけに、孫策がこのような事態になってしまい
軍を引かせるも、孫策の大号令にて怒り心頭した呉軍の全武将と兵士は
鬼神の如き猛攻で追撃してくる。
その時の呉の武将一人一人の怒号がとても猛々しく荒々しい。
孫策は次代を担う孫権と呉の兵士たち全員にその呉王としての生き様と死に様を
見せながら親友の周瑜の腕の中で息を引き取る。

もうね、最近どこまでも涙もろくてね。MASHさんまた大泣きですよ。
『恋姫無双』はどのキャラも巧く描かれているので感情移入がし易いんです。
しかも日常パートは結構クスッとしてしまうような楽しい話ばかりなんです。
でも、基本は乱世の次代の戦の話なので偶に物凄く重い衝撃を受けます…orz
どの武将も公私の言葉遣いをきっちり使い分けていて、普段の優しい物言いと
戦場での物言いの差がかなり違ってくる。戦場での皆の口上はまさに武人のそれ。

なんか『マブラヴ』以来の燃えゲーかもしれない。

呉の話もまだ半分くらいなので今後孫権が呉をどのように導いていくのかが
とても興味深く、周瑜の心中も気になる。
呉は、胸が熱くなるな…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

今年最大の作品は間違い無くこれですよ、兄様
http://www.cyberfront.co.jp/title/kana/

これはマジ驚きですよね!
ハードがPSPどうこうより、一番最初の絵柄で出してくれたことが驚きで
最も賞賛に値するところかと。
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト