--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-08(Thu)

運命石の扉は砕けない

シュタインズ・ゲート 1巻ドラマCD付き限定版シュタインズ・ゲート 1巻ドラマCD付き限定版
(2010/06/23)
さらちよみ(原作/5pb.×ニトロプラス)

商品詳細を見る

『シュタインズゲート』1巻 ゲームオリジナルストーリーのコミカライズ。

コレはちょっとハズレだったかな。
まず超ハイペースに話が進むのでまず原作をやっていないと理解不能。
かといって原作をやっていれば満足行くのかと言えばそうでもない。
重要な伏線を描いていなかったり、先にネタバレを描いてしまったり、
原作の良さを知ってれば知ってる程「(゚Д゚ )ハァ?」と思えるネーム。
1巻だけでゲームの4章まで入っていると言えばこの漫画がどれだけ省略
されて描かれているかお解り頂けるだろう。
そしてゲーム『シュタインズゲート』において、無駄な要素は一切無く、
省略出来る部分も無いということはゲームをプレイした事のある人なら
既知のはずだ。この原作コミックは残念な出来になってしまったが、
もう二作品外伝的な漫画も存在しているのでそちらに期待したい。

そんなわけで漫画の話はここまでにして、今回はシュタゲのドラマCD全作品について
感想をそれぞれ述べて行きたい。

STEINS;GATE ドラマCD α「哀心迷図のバベル」ダイバージェンス0.571046%STEINS;GATE ドラマCD α「哀心迷図のバベル」ダイバージェンス0.571046%
(2010/03/31)
ドラマ今井麻美

商品詳細を見る
■STEINS;GATE ドラマCD α「哀心迷図のバベル」ダイバージェンス0.571046%
CDのタイトルからも解るようにまんまゲーム本編と直結してます。
紅莉栖ルートの最終章、紅莉栖の最後の日までの心情が語られています。
内容も実に興味深く、本編で語られなかった重要な伏線がこのCDに
沢山詰め込まれています。
何故ドクター中鉢の論文がジョン・タイターの理論と酷似していたのか?
何故あのPCは神社に奉納されていたのか?
これらはこのCDでしか語られていない重要なファクターで、これを知ることにより
更にシュタゲの世界観が把握でき、またのめり込める仕様となっている。
ゲームもそうだったがCDも余りの完成度の高さに驚かされた。
本編プレイした人には必聴のドラマCDと言えよう。泣けた…

STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%
(2010/04/28)
ドラマ宮野真守

商品詳細を見る
■STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%
これまたタイトルからも解るとおりゲーム本編に直結してます。
所謂まゆりルートの内容となっており、世界線もソレとなってます。
前作のドラマCD同様ゲーム本編の展開の間にこのCDの内容が挿入されるといった
形をとっていて、このCDで起こった事象を踏まえた上で本編の流れに戻ると
理解度が深まっておりより自然に物語の進行を楽しめる。

STEINS;GATE ドラマCD γ「暗黒次元のハイド」ダイバージェンス2.615074%STEINS;GATE ドラマCD γ「暗黒次元のハイド」ダイバージェンス2.615074%
(2010/06/02)
ドラマ宮野真守

商品詳細を見る
■STEINS;GATE ドラマCD γ「暗黒次元のハイド」ダイバージェンス2.615074%
ゲームプレイした人だとこのCDのタイトルに「ん?」と疑問を持つだろう。
その通り、このドラマCDシリーズ最終巻のこの作品だけ本編とはそれほど
大きく関わらず外伝的なものとなってます。だが設定などはゲームのままなので
全く違和感はありません。ぶっちゃけると萌郁のifルートです。
だってオカリンが○○○○ーになっちゃってる世界線の話ですから…
ゲーム本編ではほとんど喋らなかった萌郁に焦点を当て、これまた興味深い
シナリオとなっています。この作品だけは全2作と比べ、本編と直接は関係しない
ので特に伏線回収とかもないが、ファンなら聴いておきたいところ。
ゲーム本編にDメールで萌郁の運命を変える選択肢がなかったのでその補完って意味合いも。
特に最後の萌郁の一言にちょっとウルっと来てしまった…

■Steins;Gate コミック第1巻限定版特別付録 [ラボメン円卓会議]
コミックの初回特典のドラマCD。
内容は4本のショートショート。基本コメディタッチな内容となっていて、
声優もゲームよりちょっとハメを外したような大袈裟な演技が目立つ。
それでもシュタゲとして楽しめる内容となっているのでファンなら聴いてて
楽しめるものかと。ぶっちゃけコミックよりこっちが本命!

そんなで、市販のドラマCDは全て納得のいく非常に良い出来でした。
このシュタインズゲートという作品、どこまでも完成度が高いな。
まさかドラマCDにまでぐいぐい引っ張られるとは思わなんだ。
お美事に御座いました!

それと、ドラマCD三作のトラック情報がi-tunes鯖から取得出来なかったので
手打ちで全て入力しi-tunes鯖に送信しておきました!(キリッ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト