--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-15(Tue)

運命石の扉を開けろ

すべては偶然だ
だがその偶然は、あらかじめ決められていた千代丸の意志でもあった
俺は翻ってなどいない、いたって正常だ
ここでは真実を語っているんであって、断じてゲーオタの妄想なんかじゃない
…きっかけはほんの些細なことだとしてもそれが、プレイの大きな流れを決定付けてしまうこともある
シュタインズゲートというゲームを知っているか?
知らないなら調べるのだ
それぐらいの慎重さが求められているのだということを理解しろ
残念ながら俺は慎重すぎた
自分の愚かさを分かっていたら"プレイするタイミング"を失うことになんてならなかった
レビューを、こんな形にしてしまうなんてこともなかった。
だが、分かるはずがないだろう?
その瞬間の千代丸の手に、ゲーマーすべての運命を決定付けるような、
重大な分岐点のスイッチが握られているなんていうことは、分かるはずがないんだ
考えてもみるがいい
箱往生のソースは99%が流用されている
5pbは自分で思っている以上に愚鈍な生き物なんだよ
ギャルゲーの中に埋もれている何気ないことなど気にも留めないし、
パッチ配布告知したとしてもすぐに忘れるか、サカリが処理をしないかのどちらかなんだ
あのときの俺に言ってやりたい
箱往生のことは忘れろと
サカリのことは忘れろと
千代丸を見て見ぬフリをするなと
シュタゲにもっと注意を払えと
神ゲーは、思った以上にずっと身近にあって、
いつでもお前を陥れようと手ぐすね引いているのだと

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト