--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-11(Fri)

ゲーム業界の癌

頼む… スクエニを、箱○ユーザーの手で… 倒してくれ…!

まーたやらかしたなスクエニ。
6/10発売になった『ジャストコース2(通称ジャスコ2)』のローカライズに当り、
普通なら事前に告知されてなければならない情報を隠蔽したまま発売した。
前回のCOD:MW2の時は発売直前に告知し、相当非難の声上がったのに
反省するどころか、今度は告知無しデスヨ。

告知されなかった情報は国内版での一部ミッションの削除。
その他、ローカライズに当りゲームの内容が大幅に変わってしまい、
かなり別ゲーム化してしまった。特に民間人に攻撃やフックアクションが
起こせなくなり、ジャスコ2で最大の売りのフックアクションによるダイナミックな
移動方法に制限が大きく掛けられてしまった。

民間人に攻撃出来ないとか、国内版ローカライズではよくあること。
だけどミッション削除とか、ゲーム内容に大きく関わる事を事前に告知しないのは
もうハッキリ言って詐欺だろ。発売日に購入したユーザーから不満の声が物凄いぞ。
エニックスは好きだったけど、スクウェアは昔からゲームも売り方も嫌いだった。
エニックスには悪いがもうスクエニは爆ぜて欲しい。弾けてまざって欲しい。

今回も世界的ヒット作の続編がスクエニに買い取られクソローカライズされた挙げ句、
その情報を事前告知しないという最悪なケースになってしまった。
今後も海外の大手タイトルがスクエニに買収されてる。
開発メーカー側も大金目の前に置かれたからといってほいほいスクエニに
販売の利権を渡さないで欲しいものだ。これはユーザーからの視点での物言いってのも
分かってるけど、やっぱり、悔しいよなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

なんかスクエニは変わっちゃったよねぇ
企業だから変わるのは当然なんだろうけど
スクウェア+エニックス=スクエニ
ではない気がするね悲しいけれど

企業として向上心をもって売り上げを伸ばそうとする姿勢は
普通なら当然のことで何も咎められる所は無い。
のだが、俺にはスクエニは肝心の消費者を完全に無視して企業の利潤の
為だけに動いているように映って仕方がない。
スクエニの中にはもう、エニックスの精神は流れていないのだろうな。
プレイヤーに夢を与えるどころかその夢もぶち壊すこのメーカーに、
物を創る資格があるとは到底思えないんだ。
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト