--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-07(Mon)

試!おとボク2

『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』2010年6月30日発売予定!

こんなに可愛い子が女の子のはずないだろうッ!?

我らがヒーローにしてメインヒロインの一人、
妃宮千早(きさきのみやちはや)くんですこんばんは。
ちひゃー! ちひゃー!(「そんなわけで体験版やってみました」の意)
いやぁ~、結局予約しちゃったし、折角落としたんだけど体験版やろうか
どうか迷ってたんだよね。まあその迷った時間も僅か0.3秒くらいでしたが。

今回の主人公について語る前に今作の世界観と時間軸の解説をば。
OHPには「前作から2年後」と書いてあるが、この前作とは実は小説版の事を指す。
だから薫子が三年生なのよね。ゲームの前作のキャラは丁度全員卒業してる。
今さらっと「薫子」とか言ったけど、小説版のキャラがそのまま昇級して
出てきます。世界観も話も全くの続き物です。前作のキャラの名前を
今のところ明記してはいないが薫子が奏の妹で初音が由佳里の妹。

で、今回の主人公は千早くんと薫子の2人!
OHPでも明記してあるように薫子も主人公の1人となっています!
以前小説読み終えて「薫子の話もっと見たいな~」と言っていたMASH氏にとって
これ程の朗報は無い。あーもう!

千早くんはまりやの親戚で(まりやの名前だけは出てきた)やはり良家の子。
学校で人間関係の縺れから不登校になってしまい、極度の男性不信に。
そんな中危惧した母親が女子校なら通えるんじゃないかと女装させて
前作と同じ女学院に編入させてしまう。
今作の主人公千早くんは最初から人付き合いが苦手という女装云々より
大変な心のハンデを負っていて、その性か周りの対人関係もより
繊細なものになっていると感じられた。結構伏線多目。

もう一人の主人公各、薫子は三年生になってもそんなに変わっていなく
蓮っ葉で口下手でずぼらなところがとてもかわいいです。
千早と対比させるかのようにこちらはとても男前な性格なので
物語の絡ませ方とか非常に注目出来る。

プレイ中も時々千早、薫子の視点に切り替わり文章が表示される。
その時、テキスト欄が千早、薫子それぞれのデザインに切り替わる。
マルチザッピングではなく、単に文章の一人称の切り替えだけ。
別視点で時間軸が前後するという表記は今のところ無い。

他の小説からのキャラだと初音は生徒会長になってシッカリ者になってたし、
茉清さんやケイリも出てくる。声優は全員小説版ドラマCDから同じ声優かな?
今作をやるに当たって小説かドラマCDどちらかは必ず見ておいた方が良いね。
予備知識になるし、何より作中で明記されない過去の推移を知ることが出来るからね。

体験版何気にプレイ時間長いょ…
1話丸々と2話の途中まで収録されてるのだが、一通り終わるまで
5時間くらい掛かった… 一話分のプレイ時間は前作よりかなり増えてるな。
そして登場人物が多く、その解説もしている性か、一話は非常に長く感じられた。
各話の終わりに次回予告が入るのは前作と同じで好感触。
そして話の始めにその章でスポットの当たるキャラの叙情的なモノローグが
入るのも相変わらずステキでオトメチックが止まらない。
あ、ちなみにスタッフは全部前作と同じスタッフなので心配いらないッス。
BGMも聞き慣れたのが流れるとなんか安心するね。

体験版は非常にいい所で終わるので正直やらないほうが良かったかな…
続きが気になって仕方ない。薫子かわいいよ薫子
『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』2010年6月30日発売予定!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト