--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-02(Wed)

生きる 死ぬ 託す

oresika01.jpg

俺の死を 悲しむ暇があるなら、
1歩でも 前へ行け
決して 振り向くな

子供達たちよ…
俺の屍を 越えてゆけッ

はい、というわけでしてね、PSアーカイブスに『リンダキューブ』を
落としにいったはずが、気付くと『俺の屍を 越えてゆけ』を落としていた
MASHです。まだ未プレイのリンダキューブより何で前にやったことのある
タイトル落としてるんだ俺は……

どちらもいわゆる名ゲームデザイナー桝田省治作品ですね、はい。
桝田作品は私的殿堂タイトルばかりでまだプレイしたことなかった
リンダキューブもいずれやってみたかったんだよね。
でも「PSPでやるなら『俺屍』ってゲーム的に丁度良くね?」と
思ってしまい、何故かダンク。そんなで約10年振りにプレイしたんだけど、
またハマった……orz

ゲーム起動してタイトル画面で既になんか涙目なんですけど俺。
それ程この作品に使われてる曲『花』の破壊力は凄まじい。
桝田監督がこの『花』を聴き、是非ともこのゲームの曲として使わせて
欲しいと、樹原涼子さんに直々に願い出ただけのことはある。
この曲聴くと『俺屍』の為に作られた曲のようにしか思えない。
でも実際は曲の方が先に存在してたんだよなぁ… この巡り会いと
桝田監督の選曲は素晴らしいものがあった。

今更改めて説明するタイトルでもないと思うけど、簡単なゲームの内容を。
ゲーム原作は桝田監督でゲーム制作はアルファシステムという
もうこれ以上無いくらいの素晴らしいスタッフらによって手掛けられた
ゲーム史に遺る名RPGです。
朱点童子により“短命の呪い”を掛けられた主人公の一族は子孫を遺せない
身体になってしまい、神々との“交神の儀”によってしか子供を作れない。
しかも身体が急成長する変わりに寿命は約2年しか生きられない。
どんどん代を重ね血を濃くし、強い血統を作っていき打倒朱点を誓う。
言ってみれば「人間ダビスタ」のような毛色が強い作品。

この「約2年しか生きられない」という制約がシナリオ的にもゲームシステム的にも
物凄く良いバランスとなっていて、前の世代で倒せなかった敵を次の世代の
子らが倒したりするとそれだけで感動出来る。
どんなに手塩に掛けて育てても、結局二年生きられない…
そのやるせなさと言ったら… 本当、言葉に出来ないものがある。

初代当主(自分)が逝く時の台詞もやっぱクるけど、私的には
一番最初の子が逝く時が凄まじくヤバかった。
最初の子はお蛍との子で水因子の強く出た水色髪の娘で、
「鶴のように千年くらい長生きして欲しい」との意味で“千鶴”と
名付けたが、この一族にとっては皮肉でしかなかったか…
oresika02.jpg
誰もが死の間際に一言遺言を遺して逝くのだが最初の子の千鶴が

「あんたたちのことが 大好きだ
 それ以上でも 以下でもないよ」

もう、暫くプレイ続行不可能でした…orz

最初の子にしては能力値が高かった千鶴の血はその後の子らに
見事受け継がれていくことになる。
千鶴の長女千景が当家最初のエース級の能力を発揮する。
oresika03.jpg

その千景の長女晶も母型遺伝子を色濃く継いでエース級。
千景の次女の八千代は晶と比べると能力がそれ程高くなかったので
余り構ってやらなかったのだが、そういう子に限って今際の一言が
泣かせる一言だったりで、やっぱプレイ続行不可能に…

千景、晶、八千代と水色髪で母型の遺伝情報が強く、良血だった。
初代当主の子で千鶴の弟で枝分かれした血統もあったのだが、
これが最初の頃千鶴血統と比べると格段に能力が低く、
余り構ってなかったのだが、ある時覚醒遺伝で裏返る。
初代大筒士にした娘の千秋が天才級の能力を持って産れた。
その息子の万丈も母親の遺伝子を色濃く継いで遺伝子情報はエース級だ。
oresika04.jpg
千秋も万丈も赤髪で炎属性が強かったが、天才肌だったため
虚弱体質で“体の水”属性が低くHPが少なくて更に短命だった。
「モヒカンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! しかも赤髪!ヒャッハー!」
と喜んでたらエース級とか、結構ワラタ。そして何気に爽やか系の奴だった。

こんな感じで今14代目まで来てるが、まだまだ髪を2体しか倒していない。
なんでそんなに遅いの!?と思われるかもしれないが欲しい巻物が出ず、
ずっと同じダンジョン繰り返している。ぶっちゃけ“石猿”が出ないんですよ!
全員の守備力を上げるというドラクエでいうところのスクルトの呪文なんですが、
この作品において必須とも言える呪文でして、はい…
これ無いとボス戦が辛いのなんのって。他の必須呪文“梵ピン”と“陽炎”は取った。
だから後は“石猿”と“卑弥呼”さえあればどうにか先に進められそうなんだけどね。

oresika05.jpg
千鶴血統である初穂、志弦も当主にしただけあってエース級血統。
未だに千鶴血統の子は強いわぁ。当主任命は年功序列じゃなく、
自分はその時の能力値が高く、将来性のある子を当主に任命してます。
歴代の当主見るとやはり千鶴血統の子が多い。そして女系が強い。
ちなみに初穂も志弦も水色髪でした。すごいなこの遺伝子。
あと、初穂の時点でステータスは既に999のカンストしてるのもありました。
実際ならラスボスまで戦えるだけの能力あります。
ですが、先述のようにMASHが呪文集められずノロノロやってるお陰で皆
その能力を活かせないまま次々に逝ってしまう…
どんなに強い者でも二年以上は生きられない。
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

なんかもう流石にテンポ悪いので攻略本発注しました。
ソフト代より高いです。でも全くもってそんなことは関係ないです。
今のところ歴代の祖先の遺言は全部メモに残してる。
ゲーム内でも見られるけど、クリア出来たら家系図を全部まとめて
書き出してみたい。一体どれだけ大きなツリーになることやら…
14代目まで来てるけど、今まで先に逝った35人皆のこと、全員覚えてるぞ。
決して忘れられない。忘れられるわけがない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト