--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-29(Thu)

大きさがネオジオン

クシャトリヤ01
ガンダムUCのBD一巻を見終えて直ぐさまポチったものがようやく出来た。
やっぱりこの存在感はすげえぜ…
クシャトリヤ02
HGUCだけあって非常にストレス無く組立てられた。
各パーツは大きいけどそれ程パーツ数多いってわけじゃないしね。
でも流石に24個あるファンネルを一つ一つ丁寧に整形してる時は
なんか内職してる気分になった。

クシャトリヤ03
肘膝の可動は90°くらい。腰はスイングのみ。首の多重関節も無し。
片は若干前に引き出せるのと、上下の可動が可能。
元が巨大なデザインなのでこれだけ動けば十分って感じ。

クシャトリヤ04
クシャトリヤの最大の特徴とも言える4つの巨大なバインダーの基部には
ロック機構が採用されていて決まったポーズできちっと固定出来る。
お陰で急な角度でポージングさせてもヘタレ無い。
アクションベースはHG様の物でのディスプレイはちと厳しいかな。
今回はMG様のアクションベース1に乗せてみた。

OVAでもクシャトリヤのアクションシーンは物凄い緻密に描かれていて
圧巻だったけど、あの巨体から隠し腕が出てピンポイントにリゼルの
腕からビームサーベルを奪い取る所とか燃え過ぎて困った。
あのリゼルの絶望感は物凄かったわ~。
搭乗者のマリーダと合わせて大好きなMSです。
次のOVAが出る頃にはHGUCシナンジュも出るのだろうか。
HGUCユニコーンシリーズはダブルオーに続いて揃えてしまいそうな勢いだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト