--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-18(Thu)

オールドホーム

ちょっ! 尼で予約してあった『東京マグニチュード8.0』の文庫が売り切れで、
発売日に送られてこない!!
しかも一緒に注文したハチワンダイバーと月光条例の新刊がそれぞれ別口で
発送されてくる! たーすーけーてー!

…最近の尼、昔よりひどくね? 発売日が近い物を一緒に注文しても
一日ずれくらいで別口で発送されてくる時がよくある。
何度も受け取るのメンドイから同梱発送選んでるのに、個別に
送られてくるんじゃ意味ねーなー…
今回のなんて、同日発売の物が別口発送デスヨ… もうね、勘弁してくれ。

ふむ、昨年『東京マグニチュード8.0』に感動させられてから、
同じフジテレビ放映、音楽大谷幸氏の作品ということで
灰羽連盟』のDVDを見返していて、先日見終わった。
この作品、以前MASHが同人誌にしていることからも非常に大好きで、
TV放映では見てなかったんだけど、放映終了後、友達から録画したのを
貸して貰って、一晩で全13話を一気観してしまったという作品。
そして初めてDVDを全巻揃えてしまったアニメ。
でも、DVDを毎月尼で予約して買ってたのにまだ一度もDVDを開封してなかった…

MASHがDVDを揃えたアニメというと他に『キングゲイナー』や『AIR』があるけど、
最近どれも廉価版になってBOXで発売されてるのよねぇ…
当時一巻一巻揃えてた者としてはその安さに多少嫉妬を覚えるわけで…
最初からそのくらいの値段が妥当だと思うょ?
そんなで灰羽も二年くらい前に全話収録のDVD-BOXが一万円くらいで出てたりします…

買ってから一度も観てないのに廉価版とか出たりして凹んだこともあったけど、
ここにきて見返す切っ掛けを貰い、もう一度観られて良かった。
なんかハイデフ画質になれてしまうとDVDの画質ではちょっと物足りなかったw
灰羽のBDが出たらもしかしたら買っちゃうかもね。
こういう映像が美しい作品は特にBDで欲しいな。
AIRとかefとか…orz(既にBD-BOX生産終了…)

んでまあ、今更この作品について多く語ろうとは思わない。
MASHが初めて全巻揃える気になったアニメというだけで大凡言いたいことは
伝わると思うし、OHP見て貰えればどういった作品なのか大体解って貰えるだろう。
今回、見返すに当たって大谷幸の音楽に注意しながら見るようにした。
そしたら何で俺は第一話の冒頭でいきなり目頭熱くしてるんでしょうね…
一度観て、内容知ってからの二周目はかなりクるものがあった。
烏が出てくる作品に泣けない作品って無くね?

やはり音楽は素晴らしいの一言につきる。
元々ピアノ演奏者でもある大谷氏。この作品にはピアノを前面に出した
楽曲が多く使用されていて、その優しくも物悲しい旋律が非常に作品に
合っているのだ。「Ailes Grises」という曲が掛かるともうね、ヤバイ。
これがまた良い場面で掛かるんだ…
OPの曲も素晴らしいよなぁ。あの曲聴いただけでこの『灰羽』という作品を
良く表現していると思う。優しい小節から入り徐々に雄大さを増していき、
寂寥感ある旋律に移る。そして最後には優しい旋律に戻っていく。

最終話はやっぱ泣いた… 全話通して素晴らしい物語なんだけど、
最終回のあのレキとラッカのやりとりは今まで二人を観てきた者からすると
相当クるわけで… やはりこの作品はラッカとレキ、二人が主人公だね。
こういう心に何かを残す作品はもっと多く人に見て欲しいなぁ。
最近のジブリ作品よりよっぽど万人の心に訴えかける何かがあると思う。

その後、久々にサントラ聴いてる。やべえ、普通に泣けてくる…orz
気付くと大谷幸氏のサントラ結構持ってるんだよね。
『ガンダムW』とか『ガメラ2』とか。『サイバーフォーミュラ』も
久々に聴きたいなぁ。こう書くと作品的にも傑作しか無いなw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト