--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-12(Tue)

助けてロダンさん

本当の神曲を聴かせてやろう。
ということで北米タグに来てた『ダンテズ・インフェルノ』の体験版を
やってみたのでちこっとレビュる。

ダンテの神曲をイメージして作られたこの作品、日本でもEAから既に
2/18に発売が決定している。
ダンテズ・インフェルノ ~神曲 地獄篇~ 特典 サウンドトラックCD「ワールド オブ インフェルノ」付きダンテズ・インフェルノ ~神曲 地獄篇~ 特典 サウンドトラックCD「ワールド オブ インフェルノ」付き
(2010/02/18)
Xbox 360

商品詳細を見る
地獄を描いた作品ということで、様々なところに恐怖、残酷表現が挿入される
アクションゲームだ。
体験版をやってみた感じ、かなり良い具合のアクションゲームになりそう。
作品の雰囲気は悪魔城ドラキュラを更にダークにし、アクションはベヨネッタなどに
代表されるワイド視点による3Dアクション。
武器やプレイヤーキャラ自身に育成要素があり、経験値を溜めることで
自由に好きな技を取得したり魔法を覚えたり出来る。
右スティックが緊急回避、及び高速移動に対応していて、カメラ固定型のアクションという
洋ゲーでは珍しい手法を取り入れている。この感覚は少し『Too Human』に近いかな?
攻撃方法も弱攻撃、強攻撃、魔法攻撃があり、弱弱弱弱強などというボタン組み合わせの
コンボ攻撃に派生する。ボス戦などのとどめシーンには既にお馴染みとなったQTEが
採用されていて見た目的に派手さはあるが、ゲーム的に目新しさは無い。

海外でも2/9に発売されるが、やはりこういった作品なので国内版は規制が大幅に
入るみたいだ。
日本語版と海外版の違いについて
メーカーの注釈にもあるようにグロ表現が苦手な人は注意しろとある。
だけど、国内版のレーティング、Dなのよね…
もうね、アホかと。何のためにZレーティングがあるんだよ。
こういう作品の為でしょうが。ていうか、CERO Dでも大丈夫なのかコレ?
ローカライズでどんなに表現緩和したとしてもZの様な気がする…
体験版がまあまあ面白かったんで買おうかなと思って調べたらこんな結果だった。

プレアジで特典付きの『Death Edition』のアジア版が安いのでそれにしようかな。
特典内容としては
■限定インゲームコスチューム(Dead Spaceの主人公、Isaac Clarke!)
■ゲームのメイキングドキュメンタリー
■ドキュメンタリー "Dante in History"
■サウンドトラック
■オーディオ&ミュージッククリエーションドキュメンタリー
■Wayne Barloweのデジタルアートブック
■“Dante's Inferno An Animated Epic”
■デジタル版の完全な叙事詩
という豪華なもの。
Dante's Inferno (Death Edition) (Xbox360) at Play-Asia.com

そう、このゲームはあの最恐タイトル『DEAD SPACE』と同じ開発スタッフなのです!
それだけに美麗なグラフィックや恐怖演出がローカライズによって削がれてしまうのは
勿体ない限り。もし英語に抵抗が無いのなら海外版の方が宜しいかと。
そういえばイベントシーンで女性の裸が出てたけどああいのも国内版では
全部修正入るのかな? 胸くらいは全然いいと思うけどなぁ。
まあそれでも元々ローカライズの規制には厳しいEAが監修してるんで国内版は
相当規制が入るとオモワレ。

あ、この前MASHさん、ようやく『DEAD SPACE』を入手しちゃいました。
自分には恐くて出来ないだろうと思いずっと買おうかやめようか悩んでたんだけど、
2008年ゲーム大賞作品という世間での評判には勝てずプレアジで購入。
恐る恐るやってみたらチュートリアルで既にMASHさん絶叫…
こ、恐いよぅ~…
余りにも声が出ちゃうんでプレイ出来ません。
舞台設定は映画の『エイリアン』に似ていて、孤立した宇宙船の中で
次々にクルーが謎の生命体によって惨殺されていくというホラーアクション。
なんといっても画面演出が物凄い恐い。
自分だけ部屋の外に出たとき、部屋の鍵が閉まり入れなくなって
目の前でクルーがエイリアンによって襲われるのを黙って見てるしかなかったり、
視界の端をエイリアンが横切る“演出”が入ったり、なんの前触れもなく
天井から死体が落ちてきたり…
普段BGMが無く、真っ暗な通路をライトを照らしながら進むんだけど、
ドギャーーーーーーーーーーーーー!!!といきなり激しい効果音と共に
現れるエイリアンの演出は恐い通り越して驚きすぎて声が出ます。
どうも一人きりじゃプレイ出来そうにないので、友達と一緒プレイ専用
ソフトになりそうです… 予想以上の怖さでした、はい…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト