--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-01(Tue)

浅田氏の髪の色以外は認めよう

hakosfto.jpg
なんか色々貸して頂いたッ!!

こんなに、どうすりゃいいのよ…

虫姫ふたり1.5をさらっとやってCODに移ろうと思っていた矢先の出来事だった。
CODを買うの遅らせようかなとも思ったが、CODの為に今まで新作ソフトを買わず
我慢してきたのでそれもどうかと思い、予約解除はしていない。
これだけの物量… 通常なら半年は持つぜ?

ええ、分かりました。やりますよ、園崎詩音はやりますよ!!
でも今は虫姫さまな!
師匠からお借りしたバッボーイは後々買うつもりだったので取り合えずサクッと
やらして貰って、まもるクンにプレイの比重を置きたいと思います。
ナミュコは昨夜少しやらせて頂きました。
ディグダグ2を久方振りにプレイ出来たので満足行きました。
そして本当に2Pプレイ無し、コンティニュー無し、インスト意味無しの仕様に絶望した…
好きな作品ばかりなのに、この込み上げてくる抑えきれない怒りはなんなのでしょう?

そんなで今やってるのはこの前発売されたケイブの『虫姫さまふたり1.5』。
またやっちゃったねケイブ。また作っちゃったよ神ゲー。
前回のデッスマもそうだったが単なる移植では無く、その半分は完全新作になっているので
非常にやり応えもあり、楽しめるものとなっている。
欲を言うなら最初からブラックレーベルも収録しておいてということか。
DLC狙ってるのがあからさまなんでw 定価も高いんだし入れてもいいよなぁ。

でだ、MASHさん、この『虫姫さま』はゲーセンにあった頃からそんなにプレイする
タイトルではなかった。理由は「難しくね?」 あと「レコの声ひどくね?」

家庭用で改めてやってみてそれらの要素は健在だったわけだが、システムを理解していく
内にそれぞれのモードでプレイの仕方が変わってくるのだということを認識。
まず、アーケードにもある「オリジナル」「マニアック」「ウルトラ」から。
「オリジナル」は普通の難易度だと思われるが正直MASHにはかなり難しい。
敵弾早いしねー。まだ練習中だけどワンコインで4面ボスまでしか行けないよ。
「マニアック」になると得点の稼ぎ方が変わってくる。琥珀カウンタが表示され、
その取ったアイテム数が得点の倍率になってくる。レーザーで倒すと青琥珀に変わり
倍率が下がってしまうのでレーザーで削りショットで止めを刺すというプレイスタイルになる。
「ウルトラ」は、まあ人間やめた人用って感じで弾幕避け専用モードみたい。琥珀カウンタも無いし。
このように選ぶモードによってやり方も変わるってのはゲーセンで数回しかプレイしてない
MASHは知らなかったので手探りで攻略方法を見つけていくのが面白い。
中型の敵を倒すことによって画面内の敵弾を全消し出来るが、それもモードによって
「このモードだと消え、このモードだと消してくれない」敵もいるのでそういうのを
覚えながらやっていく必要があるね。「オリジナル」はそれほど意識しなくても行けるけど、
「マニアック」と「ウルトラ」はこの「全消し敵の把握」と「敵弾の誘導」が必須。
そういうことからもパターンを構築しないと無理だなと思った。
「ウルトラ」は2面より1面の方が難しくね?と思うのだがどうか。
未だに1コインでウルトラ1面クリア出来ない…orz

それにしてもアーケードからの移植モードは難易度が高い。
そこで家庭用に用意された「ノービス」と「アレンジ」モードなのだ。
「ノービス」はその中にまた「オリジナル、マニアック、ウルトラ」と用意されていて
全体の難易度を初心者向けに調整したモード。全体的に敵弾が少なくなり、弾速も遅く、
オートボムが搭載されている。これが本当によく調整されていてSTG下手なMASHでも
ウルトラをワンコインでクリア出来てしまうほどの難易度となっている。
私的には「ノービスのウルトラ」くらいの難易度が平和で丁度いいなぁ~。

そしてもう一つの「アレンジ」モード。この完全新作の出来がまた素晴らしい。
これはもう完全に別ゲームです。一つのタイトルに2つのソフトが入ってるようなもので、
デッスマ1.1より更に別ゲーへと仕上がっている。
レコとパルムをボタンで切り替え操っていくのだが、お互いに画面下に9999まで溜まる
琥珀ゲージがあり、このゲージがあるキャラ使用中に追従するもう片方のキャラにバリアが
張られ、そのバリアに触れた敵弾を止める効果がある。
そしてショットボタンを長押し(レーザー)することで溜まってるカウンタを消費して
その敵弾を弾き返し、弾き返した敵弾は琥珀へと変わって降ってくる。
文字で言うとなんだか解りづらいと思うが、『斑鳩』の「吸収・解放」に近い感覚か。
このカウンタのやりくりがプレイのキモで、キャラの切り替えと合わせて
普通の虫姫さまふたりと比べても、プレイの仕方が全くの別物になってくる。
お互いカウンタを9999に溜めるとフィーバー状態になり、カウンタはどんどん減るものの、
その際弾き返した敵弾は大琥珀になって降ってくるようになり、もの凄い勢いで
点数が伸びていく。フィーバー状態で大型の敵にレーザーを当てると当ててる間、
その倍率のまま永続的に得点が加算されていくので凄い事に。
一度ラスボス直前でフィーバーに入り、ラスボスとフィーバー状態で戦ったが
物凄い点数になってたw ショットを撃ちながら敵弾をまとめて止めておき、溜まってきたら
一気にレーザーで弾き返す。そして琥珀に変わって降ってきたらショットで回収。
「アレンジ」モードは普段よりショットを使うことが多いモードかと。
ホント、滅茶滅茶面白いんでほとんどアレンジモードしか遊んでいないw

まったりプレイする分にはレコでもパルムでもいいんだが、ガチでプレイするときは
もう完全にパルムのアブノーマル固定だね。前面強化型で蜂でずっと赤レーザー使ってた
MASHには一番合ってる。アブノーマルレコは移動速度早すぎて論外だった。
ノーマルレコはワイドショット良いんだけど威力が無いので長期戦になりやすい。
それと「なんでこんな声?」と思うほど声が嫌いなので選ばない事が多い。
やっぱあの声というか喋り方は「無い」と思うんだ?
パルムかわいいよパルム!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

MASH「できたーーー!!全部できたーーーー!!さとしくーーーん」

無理ゲーか!と言われればそうでもない。頑張れば何とかなりそうで、最終的に何ともならない。でもいつか何とかなりそう。。。そんな絶妙なSTGだと思います「虫ふた」は
プレイの間口を広げたアレンジも見事で、ホント、ケイブはいい仕事してると思います。
そんな仕事ぶりを見せられると、レコちゃんの棒も浅田氏の髪も確信犯としか思えないから不思議(笑)
パルムは本気で ょぅι゛ょ だと思ってましたよorz

>「できたーーー!!全部できたーーーー!!さとしくーーーん」
ナイス過ぎる詩音レスに思わずL5発症したwww

>頑張れば何とかなりそうで、最終的に何ともならない。でもいつか何とかなりそう。。。
毎度箱でじっくりケイブのSTGやってみてその絶妙な作り込み具合に唸らせられます。
私的にはノービスとアレンジモードが有るお陰で思い切り楽しめてます。

>パルムは本気で ょぅι゛ょ だと思ってましたよ
こんなカワイイ子が女の子のわけないじゃないか!
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト