--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-10(Sat)

隊長のフラグを見守るRPG

ヴェスペリアッーーー!! 観てきた、劇場版。MASHです。

プロローグということでユーリの騎士団時代の姿が拝めました(;´Д`)ハァハァ
話はそのままゲームへと続く流れとなっていて、巧くまとまっていた。
ゲームでこれから語られる重要な内容は上手く隠していて、
ゲームをプレイした人ならニヤリとしてしまう場面も多かった。
むしろゲームやってないと専門用語多いので解りづらいとは思うけどね。
ラピードの大きさだけがちょっと矛盾を感じたくらいで後は問題ない作りだったかと。
流石に一年やそこらじゃあの子犬があそこまででかくならんだろ。
他のキャラの見た目(歳)が変わってない性でラピードだけやたら違和感が…
リタとかもっと幼く描いてたら数年前の話なんだなと納得いったかもしれない。

ゲームでは全く語られていないフレンの過去の話が結構多目。
そして相変わらずユーリはステキすぎ。
映画での新キャラでは隊長くらいしか名前覚える暇がなかったよw
動きは各所でかなりヌルヌル動いてた。特にユーリの体捌きがカッコヨス。
エンドロールでゲームのOPに続いたところは嬉しかったね。
今度は4クールくらいでTVアニメ化でもしないかしら?
動いてるカロル先生とかマジ観たい!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト