--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-05(Mon)

ヅゥモォオ゛オ゛オ゛~~~ッ!!

昨夜はお楽しみでしたね。

というわけで、昨夜は箱○で『麻雀三六荘』において親睦会を主催させて
頂きましたMASHですこんばんは。
急な誘いにも参加してくれた皆さん、有り難う御座いました。

やはり麻雀は四人で打ってなんぼですわ。
CPUと打ってても詰まらないので最近雀気が高まってたMASHが皆と打ちたくなって
招集掛けましたw この前の雀荘で打った時は久々過ぎて全然ダメだったけど、
最近少しずつ以前の勘を取り戻してきた感じです。
普段は箱で多摩さんとばかうけさんの3人+CPU1人で打つ場合が多く、
CPUが1人でも入ってると全体の流れが読み難くて溜まらない。
そこで今回はねこっちゃとアニキも参加してくれたので5人で打つことが出来た。
一人はあぶれるので観戦モード。

MASHも皆が打ってるのを半荘観戦したが、非常に面白かったw
ばかうけ師匠と多摩さんはどちらかというと堅実というか手堅く確率論で
打つタイプに映りました。その性もあってお二人のリーチはかなり早い。
実際和了率も高い。
ねこっちゃは着実に手を進めてるかと思いきや、偶に変化球で変な待ちにしたりする。
観戦しててかなり笑える場面もあったw でも和了る時はかなりでかい手が多い。
その中でも観てて頭一つ抜けてる打ち方だなと思ったのが、有段者でもあるアニキ。
かなり良い待ちでテンパっても敢えてそれを崩して高めを狙っていったり、
自分では考えられないところから切っていったり、観てて非常に興味深かった。
それでいてちゃんと和了るから凄い。流石俺のスタンド。

観戦モードで観てるだけでも非常に楽しめる内容の麻雀だった。
ねこっちゃが大三元狙って白中暗刻ってて、あとは撥待ちだったんだけど、
手に一枚、場に一枚。これなら小三にも期待が持てる場面だ。
だけど神の視点から見てる俺にはアニキの手中に撥二枚が収まってるのが
分かるわけで、そういう展開が観てて面白かったw
ばかうけ師匠が四暗刻テンパイリーチ仕掛けた時も熱かったなぁ。
他の人から見ればあの捨て牌からでは役満には見えない良い待ちだったんだけど
あの待ちで来なかったのは運が悪かったと思うしか無い…

昨夜は皆が皆見せ場があったので良い闘牌でした。
最後でねこっちゃに抜かれたのは裏ドラ分の差だと思いたいMASHでしたとさ。
また機会を見つけて皆で打ちたいですな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

昨夜はずいぶんとお楽しみでしたね&お疲れ様でした!
やっぱり対人戦は緊張感が違いますね。神の視点で見ると皆さんの打ち筋に個性が出てたり、早そうに見えても紙一重だったり、色々と勉強になります。というか見てるだけで楽しいw
脱衣麻雀で育った(オィ)自分に三六荘は新鮮です。次の寄り合いも楽しみにしてますぉ!

お付き合い頂き有り難う御座いました。
やっぱ麻雀は大人数で打つと楽しいですね。
三六荘はバージョンアップしてどんどん良い機能追加されていい感じです。
インディーズでここまでの出来なのですから、一般のソフトメーカーにも良い
刺激になってくれればいいですねー
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト