--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-08(Sat)

夏の陣

『G.I.ジョー』でも観に行こうと思ってたらナリオから『サマーウォーズ』観に行こうぜと
お誘いがあったのでちょっくら観てきたMASHです。
先日多摩川先生からも「サマーウォーズ面白いから観れ!」言われてたので
こりは行くしかないなと。

結果、滅多に買わないパンフを買って帰るほど面白かったです。
月刊ヤングエースの連載で4話まで読んでたので粗方どういった作品なのかは
知っていたんだけど、実際観てあのコミカライズは相当丁寧に出来ていたんだなぁと
認識した。映画では語られてないようなところまで漫画では描かれてたよ。
その為、より深くこの映画を楽しんで観られたと思う。
映画観て好きになった人は漫画の方もオススメします。

生活のほとんどをネットに依存する近未来で、そのネットワークを人工AIによって
ハックされ世界中が大混乱になってしまい、その混乱を大家族一同で
どうにか収めようと奮闘するのが話の大まかな内容。

最初、登場キャラクターが多すぎて「なんでこんな大家族が出るんだろう?」と
思っていたら、その「大家族」であることがこの作品のキーになっていて、
作品のテーマも「家族」に当てられているように思えた。

どこか長閑な雰囲気のある作品だが、フルCGで描かれたアクションシーンも多く、
最初から最後まで観ていて引き込まれる勢いのある作品だった。
役者では大おばあちゃん役の富司純子さんの演技が素晴らしく、
作中での活躍シーンに合わせて、何度も涙を堪えるハメになった。

ネット関連の用語がそれなりに出てくるので、普段ネットに触れない人にとっては
少し食い付きにくい作風ではあるが、アニメ映画史上稀にみるクォリティの高い
オリジナルアニメだ。私的には文句なしに殿堂入りを果たした。

余談だが、パンフには家系図や全員のアバターも紹介されており、
作中で把握しきれなかった内容が細かく紹介されていて、これは買って良かったなと
思える内容でした。こういう読み応えのあるパンフは有り難いね。
今度DVD買って観る時はまたパンフ片手に観てみたいと思う。

この夏の映画はあと『G.I.ジョー』と『トランスポーター3』を観に行かなければ。
『G.I.ジョー』は勿論期待して観に行くのではなく、あの「絶対ハズレそうなB級臭」に
釣られて観に行くのだw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

観て来ましたか~、個人的にはあの長野の田舎の大きい家に一族皆で集まってる描写が好きなんです。昔の自分の田舎もあんなだったなーとか。

何故かネット上ではカズマ(本人とアバター両方)が大人気ですが、自分は順当にセンパイが華やかで好きですね(特にアバター)。

G.I.ジョーについては実写版デビルマンがアレだと知って逆に観に行った自分には何も言えないですw

オススメあざっした! 予想を超えて面白かったです。

センパイも良かったですが、声が微妙すぎて…
演技で言ったらぶっちぎりでおばあちゃんが格好良すぎでした。

>実写版デビルマンがアレだと知って逆に観に行った
公開初日に観に行った俺っていったい……
未だにアレを下回る映画を見たことありません
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト