--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-29(Wed)

完全版となるか、劣化版となるか…

テイルズ オブ ヴェスペリア(初回封入特典:スペシャルバトル先行ダウンロードカード同梱) 特典 テイルズ オブ ジアビス なりきりコスチュームダウンロードカード付き


PS3ヴェスペリアのジャケ絵が公開されましたね。
相変わらず藤島GJ!
と、言いたいところだが、オッサンが幼く見えたりカロル先生が凛々しすぎたり、
所々違和感を覚えずにはいられない…
新キャラのパティが一番大きく描かれてたりと、ピンク姫の扱いが酷すぎます。
ピンク「嘘だッ!!!!」(中の人繋がり)
えーとですね、箱○版を一通り遊び尽くしたから言えるのかもしれないけど、
PS3で新要素追加されて出ると聞かされてもこれが不思議なことに
全く悔しさを感じないんですよねぇ。
箱○版の再現はPS3では無理だと最初から踏んでいるってのもあります。
HDDにインスコしないでもほとんどノンロードのあの出来は素晴らしすぎた。
この辺りは発売されてから周りのレビューを見て楽しませてもらおうかなと思いますw

あと、新要素の全てが箱○版やった者からの感想としては蛇足としか
思えない追加要素ばかりなんだよね。
新技とかは別に有ってもいいと思うけど、ドンが使えたりする必要性は皆無。
新キャラのパティに至ってはあの完璧家族パーティーの中にとけ込めるのか?
こればかりはプレイしてみないと何とも言えないんだけどさ。
一つだけ言えることは、フレンが仲間になっては絶対にイケナイということだ。
これはこの作品の根底にある部分を全否定することになる恐れがある。

作中ではユーリとフレンは親友だがその己が信じる正義は両極端な存在であって、
常に反発しあう。騎士団で内から現状を変えようとしたフレンと、旅をして外から
世界を見つめるユーリ。そして毎回ユーリはフレンより一歩先を行くようになる。
二人が別々の道を選んだからこそ生まれるニュアンスがシナリオにも多分に含まれて
いるので、最後の最後でフレンがユーリのパーティーに加わったとしても、
なんかそれは「違う」と言わざるを得ない。

PS3の発表があってから箱○版TOVの中古市場の価格も段々と下がってきているけど、
自分はプラコレ化でもされたら抑えようと思う。もうやること全部やっちゃったけど
あの戦闘の面白さは異常。アクション好きには溜まらないからねぇ。
それでも、PS3版はどうしてもやりたいという気にはなれない。
恐らく狂信的なテイルズ信者でない限り、箱○版をやったユーザーの反応は
こんなもんなんじゃないかなと思う。メーカーがナムコだけに、PS3版での成功も
影ながら願ってるのでPS3(ンニー)も頑張ってね!w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト