--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-03(Fri)

みっくみくにされたい方専用

初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-
(2009/07/02)
Sony PSP

商品詳細を見る

あ~、尼で前に予約してたPSP『初音ミク プロジェクト・ディーヴァ』が届いてしまったので
軽くレビュりたいと思うMASHですこんばんは。

予想通りゲームとしてはただの音ゲーで詰まらない物でした。
このソフトはゲーマー向きでは無く、あくまで初音ミクが大好きな人向けだな。
ちなみにMASHはそんなに好きでもなかった…
まず、音ゲーの部分から言っていくとリズムに合わせ各ボタンに対応した記号が
降ってきてそれがマークと同じ位置に来たときにボタンを押すというDDRのような
単純なもの。バックではモデリングのミクが結構激しい動きとかしてる曲もあり、
その性で記号が見づらくなってしまう場面も多々あり、音ゲーとしてもかなり
出来は悪い。タイミングがシビアすぎるし、得点はボーナスモード時だけ
コンボ繋げられれば稼げてしまうのが何とも。
歌って踊るPVだけの鑑賞モードも用意されているがアイマスやり慣れた紳士にとっては
全くと言って良いほど目新しさは無い。
曲をクリアしていくと服装や曲が追加されていくといった要素はあるものの、
最初から選べる曲数はわずかしかないのもどうかと思った。

もう一つ、ミクの生活を鑑賞できる所謂「どこいつ」みたいな箱庭鑑賞モードも
あるのだが、こちらから特に何かアクション起こせるわけでもなく、本当にただ見てるだけ。
写真撮影が出来、メモリースティックにjpegファイルとして保存出来るのは良いとして、
やることが無さ過ぎなその内容に唖然とした。

でだ、今作の一番の特筆すべきモードはやはりオリジナルの音ゲーを作れる
モードだと私的には思う。曲は最初から入ってる曲だけでなく、自分で用意したmp3を
使うことも出来、その曲調に合わせ音ゲー用の叩く楽器ボタンを配置し、
その時に合ったミクのモーションを配置出来る。
配置出来る音色はドラム系はまあ揃っているのでバックの音を基本配置にすると
作りやすそうだ。BPMは自分で調整出来、ソフト内にメトロノームも用意されているので
割と親切設計。というか、見た感じ明らかにこっちの音ゲー制作モードの方が力入ってるな。
小節毎にちゃんと作製出来るようになってるし、音ゲーエディターとしては中々に
ちゃんとしてる。昔BM98というフリーソフトがあったけど、それでBMSを書いたこと
ある人ならそんなに問題無く弄れそうだ。作り方はあのBMSに近いね。

ただ、そういったプログラム経験の無い人や普通のミクが好きなだけの人には
このモードは不要だし、敷居はかなり高いと思う。
このソフトの本質がそこにあるだけに、人によって評価は全然違ってくるだろう。
私的見解は、オリジナルの音ゲーというか、PVを作れる所にあると思っている。
PCでミクをやってる人が自分が作った曲をmp3にしてこのソフトに持ってきて、
ミクに好きなモーションで踊らせる事が出来るので、PV制作ソフトとして今後ニコ動などで
流行しそうではある。だがそれらをこなすには前述の通り一般受けは難しいだろう。

ゲーマーから見たらクソゲー、歌うミクが好きな人にはファンゲー、
PCでミクをやってる人にはエディットソフト、そんなところか。
ゲーマーであるMASHにとってはちょっと敷居が高かったソフトかもしれないが、
もう少しエディットモードを弄ってみてこのソフトの可能性を見いだしてみたい。
嗚呼… 覚醒レオナばっかで暴走庵が出ない……

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト