--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-27(Sat)

パラレル

『新劇場版 ヱヴァンゲリヲン 破』をまさか公開初日に観に行くとは
夢にも思ってなかったMASHですこんばんは。

いつか観に行くだろうと、丁度この前復習のために『序』のDVDを見返してたのと、
ナリオの都合が良かったので一緒に観に行ってきますた。
レイトに行ったのにほとんど満員。
あんなに込んでる映画館を久々に見た気がした。

で、まあ、『破』なんですが、なんというか、もう物凄かったですね色々。
終始目を見開いてMASHさんガン見でしたょ。
ずっと鳥肌ってましたw

以下、ちょっとネタバレ含むと思われるダベリなので注意。
開始早々、NERVユーロ・ロシア支部にて仮設5号機と使徒との戦闘シーンから始まる。
ここはTVだと会話だけで流され場面描写は無かったシーンらしい(ナリオ談)。
破での新キャラのマリたんがいきなり登場ですよ。
メガネだから大人しめのキャラかなー?と予想していたら全くの真逆で、
かなりイっちゃってるエキセントリックなメガネでした。
「これ何てトップ2?」と思えるような台詞と「これ何てアーマード・コア?」って感じの戦闘シーン。
上映開始5分経たずに5号機の出番終了…
相変わらずメカの描写がハンパ無いな。

で、基本的な話の流れは序を見て分かるとおり大まかTVの流れと同じです。
が! 演出や配役が見事に変更されてて、同じエヴァのはずなのに全くの
別物となっている! 特に『破』は『序』と比べてもほぼ全ての箇所に脚色入ってて
驚きの連続だった。

「アスカ来日」のところではアスカのアクションを存分に見せるところなどは同じだが、
戦う武装、使徒のデザイン、演出、全て変わってました。
空挺装備での空中戦は凄かったね。リボ買っておいて良かったと思えた一時w

話の進むテンポはかなり早く、やはりTV版などのエヴァの予備知識が無いと
見られない作りではあるが、エヴァ知らない人がコレを見るとも思えないので問題無し。
アスカの心情面が最初から結構深く描かれてるなー、と思ってたら
やっぱソレがフラグだったね…
ずっと孤独のまま生きてきたアスカにようやく友達と呼べる存在や、
人との関わりが悪くないと思えてきた矢先に、参号機のテストパイロットの話が出る。
この時点でトウジは妹も退院してハッピー全開。
レイもTV版とは違い、人間味を増していく過程が強く描かれてきた頃に
アスカが参号機のテストパイロットに志願する。もう完全にフラグでした…

参号機が使徒に侵蝕され初号機と戦うのはTV版でもあったけど、配役が違う。
メインヒロインの一人であったはずのアスカがまさかの降板。
この後もこのような配役の違う演出の連続で鳥肌が休まることは無かった。

アスカの代役として用意されたかのような新キャラのマリたんも色々動いてた。
「男の戦い」でのゼルエル戦が今回の『破』の最後になってくるんだけど、
TV版では初号機が捕食するはずのゼルエルが吶喊した零号機をレイごと捕食し
使徒とエヴァが融合してしまう。そこで弐号機に乗ったマリたんが奮戦する。
弐号機はやはりゼルエルに敗れてしまうのだが、そこまでの過程とか凄すぎ。
「裏」式である「ビーストモード」を発動させ、自ら獣のようになったマリと弐号機。
意図的にエヴァを暴走状態並みの戦闘力に引き上げるモードみたいで、
弐号機の口が開き、形状が滅茶苦茶に変化した時とか奮えた。

日和っていたシンジは自らの決心で初号機に搭乗しゼルエルと対峙する。
TV版と比べ人間的にかなり成長度の早いシンジなので話も割とサクサク進む。
暴走した初号機でゼルエルを倒そうとするのではなく、融合されたレイを助け出そうと
するところとかね、劇場版ではかなりレイがプッシュされてる。
エヴァとシンクロするのではなく、レイをエヴァに取り込んで真の覚醒を見せた初号機。
そこで月面からカヲル君の乗った6号機が放った槍に貫かれて『破』の幕は下りる。

次回予告ではエヴァ7号機の名や、色々な未開の情報が出てたけど
次作の『Q』ではまたとんでもない事になりそうだ。
今回の『破』でさえ、もう大きく本放送とは掛け離れた方向性だっただけに、
新劇場版では綺麗な終わり方を是非とも見せて貰いたいものだ。

やはり日本映画はアニメだけ作ってればいいと思えるような出来映えで、
3Dモデリング技術とかやっぱ凄いわ。特に新エヴァは動く物はほとんど
モデリングで作られてるので細かい動きとかしまくってるんだよねぇ。
エヴァが少しでも好きなら間違いなく見た方が良いと言える逸品でした。
今からDVDの発売が楽しみでならない。
もう何回か劇場に脚を運んでしまいそうだw そんな出来映えで御座いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

自分も観てきましたよ「破」
とりあえず。。。

映画館でもう一度見たい
明日にでもDVD出して欲しい(せめて今年中くらいにでも…)

久々に震える映画でした。大満足ですw

>明日にでもDVD出して欲しい
わお!自分と同じ事をおっしゃられる!!
早い内にまた観たいですよね。久々に燃えましたよ。

勢いでヤングエースとニュータイプを尼のカートにダンクしてしまったというのはここだけの話ですw
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト