--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-06(Sat)

因果ッ!!

千早の胸に飛び込みたい。無いけどw
どうも、平静さを取り戻し始めてきたMASHです。

先月末に買った久々のバンダイのアクションフィギャを紹介。
kakugo01.jpg
S.H.フィギュアーツ 強化外骨格零
MASHの大好きな山口貴由先生の漫画『覚悟のススメ』から強化外骨格零。
SHフィギュアーツというシリーズに手を出したのも初めて。
SICより若干小さく、少しショボくしたといった感じか。でも値段はかなり高いけどね。
kakugo02.jpgkakugo03.jpg
ダイキャストを使ってる部分は前腕、腿、膝、脛、足首のみ。
肘、膝ともに二重間接だが、脚部は腰アーマーとか干渉してしまいそれ程
可動範囲は広くない。あとパーツがポロポロ取れやすいのが一番の難点。
マフラーがそれぞれ可動式だったのは嬉しかったけど。

kakugo05.jpg
パーツ差し替えで覚悟完了前の頭部に変更可能。

kakugo04.jpgkakugo06.jpgkakugo08.jpg
ご覧の通り脚部の可動がイマイチだがそれ以外は割と良好。
私的に定価が3k円くらいなら納得かな。最近のバンダイはどんどん高くなってるからね。

台座に書いてある文字は

1「その言葉宣戦布告と判断する 当方に迎撃の用意あり」
2「負けることは恥ではない! 戦わぬことが恥なのだ!」
3「雑草などという草はない!」
4「零式防衛術は相手を殺す技ではなく 己を殺す技!
 敵を憎んではならぬ 憎むべきは敵を恐れる己の心」

の4種類があり、どれが入っているからランダムで、パッケージ外部からは
何が入っているか分らない仕様。MASHのは2番目のが入ってました。
まあ、どれが出てもハズレはないし、この作品の台詞全てが名言みたいなもの
だからねぇ。その意気やよし!

私的に欲しかったものを挙げれば、覚悟の素顔パーツと、半分壊れた頭部パーツとか
欲しかったなぁ。ダメージバージョンとかどうも日本のAFは出さないんだよね。
MASH的にはすっごい惹かれます、ダメージバージョンのAF。

最近のバンダイはもう手当たり次第出してる気がする。節操無いというか、
自社内で統轄取れてないというか…
シリーズが多岐に渡り分散してしまってどれか一つに的を絞った進行が出来てないのか、
最近のバンダイAFシリーズはどれも微妙なのが多いよねぇ。同じガンダム出し過ぎ…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト