--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-19(Sun)

正義を貫き通した果てに


おぅわったああああああああああああーーーーーーーーーーーーッ!!!

えー、RPGを最後まで楽しくやり終えたのはサターンの『グランディア』以来
かもしれない。どうも、正義を貫き通し終えたMASHです。

RPGで過去殿堂入りした作品ってかなり少ないんだけど、ヴェスペリアは問題なく私的に
殿堂入りしました。
ちなみに私的な殿堂入りRPGはドラクエ3、PCE版エメドラ、ソル・モナージュ、グランディアと
本当にそれくらいしか無かった。ドラクエ3は消防の頃に初めてやったRPGだけあって
思い入れも強いが、他の殿堂作品においてはどれも「独自性」「戦闘の面白さ」といった
独特の要素が色濃かった様に思える。TOVにおいてもそれらは格別だった。
最終章である第3部は話的には最終決戦しか無いので終わらせようとすれば
今までのどの章より話は短くすぐ終わらせる事が出来る。
だが、ここにきて大量のサブイベントが発生し、それらのイベントを観ることによって
よりこの作品の奥行きを知り楽しむことが出来るようになっていた。

ストーリー一直線に追っていけば短時間でクリア可能なRPG、だけど寄り道を楽しみ出すと
いつまで経っても終わりに出来ない、そんな作り込み様が凄かった。

ナム孤島とかストーリーだけ追ってちゃ気付かないし、行く必要も無い場所だし、
そういう場所が最終戦直前に各所に出現する。
MASHも色々なサブイベントを観ようと頑張って各地を回っていたのだが、
最初で取り逃したフラグも多く、かなりの数のサブイベントが観られなかったりした。
闘技場や隠しダンジョンも「2周目に回そう」と更なるやり込み要素を残し、
ラスボス戦へ行きひとまずクリアしてきた。

イベント武器である魔装具を全部揃えてのラスボス戦だったので隠し形態の
第三形態と戦うことになったが、かなりレベル上げてたのでそれほど苦戦せず
倒してしまった。いやー、ラスボス最終形態の秘奥義の技名で奮えたわw

第3部は明らかにサブイベントをこなしてる時間の方が長かったな。
「称号」によってキャラの外見が変わるのがあるので、カワイイ衣装欲しさに
称号集めばかりしてたようなw
リタのパンゴス衣装に悪魔セットのアクセ付けたのがむっちゃカワイイ!(髪型も変わる!)
ジュディスは色っぽい衣装多いし、エステルの演劇の勇者服とかもお気に入りw
それにウサミミ付けようかな?ティアラにしようかな?と着せ替えプレイに走る辺り
どう見ても紳士です、本当にありがとうございました

この作品は今までRPGから離れていた人、元々RPGというジャンルが苦手な人、
そういった人たちがより快適により楽しくプレイして貰えるような制作側の配慮が
随所に感じられ、とてもストレスなくプレイ出来る隙の無い作りだった。
有る意味一つのRPGの完成型と言えるだろう。
ストーリー、戦闘、キャラクター、兎に角爽快で面白いのだ。

俺より先にやり込んでいた瀬島アニキともちょっと電話で話してたんだけど、
ホントに全キャラが良いよな!という意見には同意せざるを得ない。

PS3に移植も決定したが、通常のマシンスペックは箱○の方が高いので
ナムコなら下手な移植はしないだろうと思うけど、それでも箱よりどこかしら
処理的に落ちるところが出てくるかもしれないねぇ。
今まで箱とPS3で出た同一タイトルでPS3の方が優れてる作品って一つも無いしな…
あと、新キャラがちょっとアクが強そうなキャラなのでTOVキャラの中でかなり
浮きそうな感じ。あの嫌味の無いキャラたちがTOVの売りでもあると思うのに、
いきなり萌えキャラっぽい新キャラ入れられてもなぁ。

高年齢層向けだけあってストーリー展開に恋愛要素が皆無なのも良かったかなと。
ヒロインのエステルは帝国の姫だし、主人公のユーリは下町の放浪者だし、
お互い惹かれ合ってるところがあったとしても、二人とも決してその想いを最後まで
表に出さず、その辺りを言葉に出さなくても解ってるといった感じがいい。
男が惚れる男キャラ、それがユーリ。ホント格好良かったです兄さん。

リタとジュディス二人の関係は序盤からの連続サブイベントを最後までこなさないと
語られない。MASHは最初でフラグ取りこぼしてたので最後までは見られず。
これも非常に重要な内容なんだけどサブイベントのフラグの条件は攻略本必須だわw
基本的に物語の奥底に隠れてる事柄はサブイベントをこなさないと明かされない。
しかもそのサブイベントのどれもが普通にプレイしてるだけじゃ気付かないものばかり。
TOVの攻略本が発売されたとき、長らく品切れ期間が続いたのが理解出来たw

COD4と並び中古屋では見かけず、新品でも偶に品切れ、その理由が今回プレイして
理解できた。これは値下げしなくても売れるし、買ったら手放すようなソフトじゃないわ。
今でも売れてるからプラチナコレクションになるとしても相当先の事だろうなぁ。
これも間違いなく安心して皆にお勧め出来るタイトルだ。最高で御座いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト