--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-05(Sun)

パオ~ンの破壊力は異常

こんばんは、THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 03をようやく聞けたMASHです。
尼はちょっとそこに跪いて!!

ええ、そりゃあもう、最高の一枚でしたともさ。
トークに胸囲の話題が出なかったのは残念ではあるがーーーッ!!
収録曲、特に新曲は全部神。
全体的にダンサブルで格好いい系の曲が多い今作。
ガナハーは961プロの方針でクール路線で押しているだけあって、
歌う歌が全部格好いいな!しかも歌うめえッ!!
トークで千早も我那覇の歌の上手さを完全に認めてるし。
最終的に千早の方が熱くなってしまうのはいつものことですねw
表面はクール、内面はホット、それがちーちゃん。
MS0301.jpgMS0302.jpgMS0303.jpgMS0304.jpg
ラストのトークの千早はもう完全に中の人だだ漏れでしたねwww
我那覇の「萌え」に過敏に反応するちーちゃんはもうまさに変態淑女ミンゴスその者でした。

えーと、千早と二人でガナハーを飼いたいんですがどこで売ってマスカ?

さて、そろそろアイマスSPも他の2本のタイトルも始めようかな。
取り合えずミッシングムーンはストーリーは全員クリアして今6周目やってるところ。
なんてゆーか、飽きないわコレw
SP01_20090406144511.jpg
美希の扱いが箱マスと全然違うのと、ちょっと性格変わっちゃってる気もするが、
全体的に見るとどのキャラでも良い話だったので結果的にベネ。
元々箱マスでは美希は恋愛に興味ないのだが、SPではPに一目惚れしたり
最初キャラが結構変わってしまっていて戸惑ったが、
あのように美希が最初にPに惚れ込まなければああいった話の展開は作れなかった
のも事実なのでその辺は大目に見たい。

SP02_20090406144527.jpg
今まで一度も律子をプロデュースしたことなかったのでSPのストーリーPで
初めてまともにプロデュース。確かにシッカリ者で隙が無く、Pに対しても
対等に意見を言える数少ない常識人の律子。
だけど結構内面的に脆いところもあり、表面上だけで強がっているような
場面も多く見受けられて、そういうところがやはり女の子なんだなぁと感じさせる。
まあ基本的に男前なので「萌え」ってのはまず無いんですけどねw
アイドルとして美希より遙かにポテンシャルで劣る律子。
そのことを本人も最初から自覚していてそれでも知力を武器に美希と真っ向勝負を
繰り広げていく。IU本戦最終戦になって美希とPを賭けた勝負をすることになって
ここにきて更にマジモードに突入する辺りかなり男前で熱かった。
ずっと律子の事が苦手だった美希も普段「律子、さん」と呼ぶところを
「律子」と呼び捨てにする辺りとか凄い好きだったのでその辺の二人の関係も
もう少し掘り下げられて描かれていれば尚良かったかと。

SP03_20090406144540.jpg
最後にプレイしたあずささんのシナリオは神過ぎた…
というかあずささんマジ女神
美希も言っていたが「あずさって優しすぎるほど優しいんだよね」
この一言があずささん個人とストーリー全体を物語っている。
961プロに移籍してからも何かと美希の事を心配し気に掛けるあずささん。
そんなあずささんに対して美希も友好的でにこやかに接してくるのだが、
961から765プロとの関わりを断絶されてしまう。
961はIUに優勝すれば765プロのPを961に引き入れてやると美希に言い、
そのことで本気になってあずさに敵対意識を持つようになっていく。
会場で顔を合わせる度にPと仲良さそうにしているあずさを見ると、どうしても
悲しくなってしまい、優勝することだけを一人目指し順調に予選を上り詰めて行く。
IU最終戦で美希がPを賭けて勝負を挑んでくるが、ここであずささんの態度が豹変する。
普段のおっとりした口調ではなく、声は凄みを増し、美希を威嚇し挑発するような口調で
美希を畏怖させ、その上で美希のやる気を奮い立たせる。凄い演技だった。
最終戦でワザと負け、Pを美希に譲ろうと考えていたこともPに見抜かれ、
今まで二人でやってきたことはなんだったんだと問い質されるあずささん。

どのキャラも終盤の盛り上がり方は凄かったけどあずささんの話でここまで
盛り上がるとは思っていなかっただけに凄い衝撃だった。
争い事が苦手で好まない人だけに、美希との対決はどうなるのかと思っていたが
本当に最後の最後にきて美希と戦う意思表示をしてくれた。
どこまで優しいんだこの人は…

「あずさッ!俺の話を聞けッ!!」

SPにおけるPの男らしさも異常。こんなに格好いいP今までそう無いよ…
基本的にミッシングムーンのPはどのストーリーでもマジで格好良かったです。
あずささんに先を越され一人寝込んでしまったピヨちゃんには悪いが、
あずささんシナリオも最高の出来だったと言わざるを得ない。
千早とあずささんシナリオは何回でもプレイしてしまいそうだ。
リッチャンは、う、う~ん… 未だ苦手ですサーセンwww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト