--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-26(Thu)

…でも、負けない!

ミッシングムーン、千早シナリオ終わりましたMASHPです。
あー、もう、あれだ、最高だったわ。

シナリオはMASHが期待していたような熱い展開で、千早と美希のガチバトルを
最後まで堪能することが出来ました。この二人だからこそ出来る話展開だけあって
他のキャラの話でこれ以上熱い掛け合いが有るとは思えない。
取り合えず段々と他のキャラの話も見ていこうとは思うのだが、如何せん千早と
美希の話が良すぎたのでまた千早を始めてしまうかもしれん。

結果的には一発でベストED行けました。ゲームのコツさえ掴めば既存Pにとって
難しいことはそうないでしょう。最終戦はオデが3連発の長丁場になりますが
思い出を最低9個溜めておけばなんとかなります。

あと、メール買ったんだけど、全然ブーストしなくね?
1周やって1回しかブーストしなかったよ…

中堅Pになって事務所モードでプロジェクトフェアリーの3人が使えるようになりました。
持ち歌は各MAの曲とオーバーマスターは無かったけど、それ以外の曲は
全部歌って踊ってくれます! この事務所モードで全キャラ使えてしまうので
千早と美希が好きな自分にとってミッシングムーンだけ有れば事足りてしまうのかもw

以下、千早シナリオあらすじ(ネタバレ上等)
Pに一目惚れしてしまった美希は自分をプロデュースしてくれと高木社長に頼むも、
Pは既に千早の専属Pになっていてデビューは時期尚早だと言われて、
とある事を切っ掛けに社長と大喧嘩をして765プロを飛び出していってしまう。
MN01.jpg
次にPと千早の前に現れた美希は961プロ専属のアイドルとしてデビューしていた。
好きなPと一緒にいる千早に対してつい厳しい口調になってしまう美希。
それからも度々オーディション会場で顔を合わせる度、悪ぶって悪態をつく美希。
千早もそんな美希に対して呆れるより前に苛立ちが先走ってつい口論になってしまう。
MN02.jpg
あれだけ自分を慕ってくれていた美希に拒絶され、最初の頃こそ戸惑っていた千早だが、
美希の歌に対する姿勢が余りにも生半可だったことで本気で美希と戦っていく
ことを決意する。
MN03.jpg
美希も本当はこんな悪態はつきたくない。だけどPと一緒にいる千早を見ると
思ってもない事が言葉になって出てしまう。かつて尊敬していた姉のような存在の
千早に辛く当たる自分が本心では許せなかった。765プロに戻りたい。
その願望は夢の中にまで出てくるようになる。
一人孤独に震えながら涙を堪えて千早に勝つためにアイドルアルティメイトに出続ける。

IU最終予選。ここまで千早の中で美希という存在はとてつもなく大きな存在となっていた。
本気の美希がかつてない驚異となって自分の眼前に立ちふさがる。
今までの共に過ごしてきた日々を思い返し、そしてPと共にここまで駆け上がってきて
成長した千早が導き出した美希への「応え」は…

「961プロの人間だとか、ライバルだとか、そんなことはどうでもいいの。
 私達、今でも『友達』よね? この思いが片思いだとしても構わない。
 私は美希を大事な友達だと思っているわ。今まで一人で辛かったわね。
 よく頑張ったわ。偉いわ、美希…」

一番認めて貰いたかった人、一番尊敬していた人、一番近くに居た人、
その千早にそう言われて、今までため込んでいたものが涙と共に一気に溢れ出した。
MN04.jpg
「千早さん… 千早さん、千早さんっ! うわああああー!」

お互いの友情を確かめ合い、二人の天才はIU本戦での健闘を誓い、最終戦に臨む。


予想通りのシナリオ展開ではあったんだけど、本当に自分がこういうの見たいなー
と思っていたような話で凄く良かったです。後半はずっと涙目でしたよ。
最後のオーディションの途中経過で美希が魔王エンジェルに抜かれ三位になってた時は
「美希何してんだ!上がってこい!」とボタン叩きながら必死に美希も応援していた
自分が居ました。最終的に千早が一位を獲り美希は二位に。
千早も認める程の天性の素質を秘めた美希が最後には本気の本気で勝負に
臨んで来たのは凄い燃えた。しかも二人の間のわだかまりが消えて、
確固たる友情の絆を作ってからの最終戦だったからね。
後半の千早の人間としての成長っぷりも箱○版並みに描かれていて、
どんどん柔らかく人間味を帯びていく千早がとても良かった。
最後の最後まで美希の事を大事に思い、優しさを貫き通した千早。
そしてその千早の思いに応えようと本気で大会に臨む美希。
最初の二人のやりとりからは想像が付かないくらいの友情ものに仕上がってました。

ミッシングムーン、確かに堪能させて頂きました。大満足です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト