--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-23(Fri)

安静永眠プログラム『システマ』起動

最近、色々ここに書きたいネタ有ったんだけど、書く暇有ったらデザエモンするという、
超絶猿モードに突入していたMASHです。もうPSP元取った気がするよw

携帯機ということもあってどこでも手軽に出来るのが便利でいいね。
寝る前に少し布団の中で弄るには最適。
セブンスレイズの半分は布団の中で出来てますw

β版を上げて数日後、「もし今度作るなら縦シューにしよー」と思い、
セブンスレイズで作風的に入れられなかった要素を次回ではやってみようと考えた。
「縦シューと言えばやっぱ弾幕系が妥当なところじゃないかしら?」
俺の脳内のシューター律子がそうつぶやき、次回作は弾幕STGに決定。

STGを作る作業でMASHが一番好きなのはボスを組むこと。
普段ステージ構成もまずボスを作るところから始めてました。
DOS時代にSTGツクールで作ってた時もボスばかり作ってたなぁw
デザエモンkids!は色々な部分でDOS時代のシューツクに劣る箇所が多々あり、
特にボスの組立ては攻撃手段を3つまで、動きのパターンは1つしか設定出来ない。
そういう制限ある製作環境の中でそれ以上の物を創らなければならないのが
クリエイターの常であり、一番面白く感じられるところでもある。
そう思えてしまう俺って案外マゾなのか!?
そんなんで取り合えずボス戦だけの弾幕ゲーを組んでみようということで、
セブンスレイズのマスターアップ前だというのに何故か片手間で作り始めたMASH。
「ボスラッシュモード」と言えば聞こえがいいな!
まだ全然簡単に組んだだけで調整もアレンジも行っていないが
先行PVを性懲りもなく作ってみたw



今回は自機を相当小さく描いてます。デザエモンは自機などの当たり判定を
自分で設定することが出来ないので、もう1ドット単位で自ら検証していきました。
検証結果で判明した自機の当たり判定部分を赤く塗り、その他はボスと同系統の
単色で地味にしてます。弾幕STGなので自機の当たり判定が分からにゃ始まらない
ということで、今回の自機は当たり判定が分かり易いようにしました。
弾幕の中では常に自機の赤い部分だけを追っていけば回避出来るようになってます。
コレって現在の弾幕STGじゃ常識的に表示されることなんだけど、
それを敢えてデザエモンで表示させるというのが今作の目標でもありました。
敵弾と自機を描き終えた時点で今作の目標の半分は達成されたと言える。

後はどこまでふつくしい弾幕を表現出来るか、面白いボス戦を演出出来るかってのが
残り半分の課題だね。PVではまだまだ全然な感じが否めないけどさ…
自分がプレイして面白いと感じたのは3面の十字架みたいのがクルクル回るボスだけ。
見た目敵弾少ないんだけど弾幕がトリッキーなのでかなり操作が忙しくて
手前味噌だがアドレナったw 普段なら打ち消し出来る水色の敵弾が多いんだけど、
自機がボスの上に乗っかっちゃってるので水色弾が打ち消せないのよね。
まあ形状がピンク弾と同じなので別にピンク使えばいいだけなんだけどさ。
初プレイで「あれ?水色消せない!」とサプライズして貰うのが狙いでもあります。
つか、水色形状変えた方が避けのバリエーション増えていいかも。要検討。

今回やろうと思ってた要素の一つに「複合型ボス」というのがあります。
ボスの他に周りにザコ敵を配置するといったやり方ですね。
セブンスレイズじゃ2ボスと5ボスに若干ザコが混ざってたくらいなので
今作ではボスの一部分として機能するような配置をしてみたかった。
PVじゃ4面のボスにしかまだ配置してないけど、こんな感じで何かしら各ボスに
ギミック要素を持たせたい。そうすればもっとケシカラン弾幕の演出が出来てくると思う。
まあ流石に一面ぐらいは簡単にしたいところではあるけど、
今回の縦シューはセブンスレイズのような「演出的無駄攻撃」を一切省いた
本当に殺しに来る弾幕なので難易度はセブンスレイズのボス戦より上がってます。
今作『システマ』2面ボスがセブンスレイズのラスボスくらいの難易度だと思って頂ければw

PVにボスラッシュ用の『システマ.Erase』は春公開予定と描いちゃったけど、
それは本編の方で、ボスラッシュだけならもうそろそろ出来上がっちゃいそうだわw
今回はパワーアップアイテム一切出ないようなシステム構成にしたので
バランス調整がメチャクチャ楽できていいわーw
セブンスレイズはフルパワー時、ノーマル時、それぞれ検証しながら調整していったんで
ゲームバランス調整に一番時間取られてるんだよね… 画像9割サンプルのくせに…
それに比べシステマは調整はそれ程時間掛からないで出来そうなので、
今回はもう少しグラフィックとか自分でも描ける範囲は描いて行きたい。
流石にマップチップ全部とか「フザケンナ」って感じだけどさ、少しは“手作り感”を
出したいかなと。昔から「質より量」な性分なもんでサーセンw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト