--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-11(Sun)

セブンスレイズ:プロデューサーの目線から

今回はセブンスレイズに使用した音楽についてダベろうと思います。

デザエモンkids!には従来あった作曲機能はオミットされている代わりに、
サンプル曲が100曲に増え、ディスクを音楽CDと入れ替えることで
音楽CD内の曲をそのまま作中で流せるという機能が付いてます。

MASHは元より、今作は自分だけでなく他のシューターの方にもプレイして頂きたかったので
音楽CDの作製ではなく、収録されてるサンプル曲を使用することにしました。

STGにも色々な作風が有り、それにあった音楽選びという作業は相当重要だと思ってます。
今作は全体的にメカニカルな横シューなのでコレに合う音楽と言えばやはり
HM/HRしかないだろうということで出来る限りロック調で固めてます。
いずれの場面の曲もサンプル曲100曲を何十回も試聴して厳選した曲ですので
この音楽のチョイスを聞くだけでもMASHの嗜好が見て取れます。
そしてそれに少しでも共感して頂けたのでしたらこれ以上嬉しい事はないです。

今回私はデザエモンという開発ソフトを使って組立ててるだけで
プログラム、グラフィック、音楽など全て既存の物を使用しています。
ですから製作上での立場はプロデューサーということになります。
ゲームプロデューサーはその場にある素材をいかに巧く活かすかというのが仕事で
その手腕次第で作品の善し悪しが決まってきてしまいます。
まして一人で創っているなら尚更自分の色が濃く出てきてしまいます。

故に『セブンスレイズ』にはMASH成分が多分に含まれております。
少しでも多くの方に気に入って頂ける物に仕上げたいですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト