--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-16(Sun)

正義の雷は壊せない

…森へ帰ろう(挨拶)
見たくは無かったんだけど今までシリーズ見てきた者として見なくてはいけないと思った。
だが、見終えた今、私は見たことを酷く後悔している。
サンダーフォースⅥを一周見てきた、MASHです…

嫌な、事件だったね…

悪夢再来。これほどファンを馬鹿にした作品があっただろうか。
有った。
この前ブロークンサンダーであれ程の大惨事を起こしていながら
何故また同じ過ちを繰り返すの?馬鹿なの?
何あの巨大なライネックスやガントレット?TFをいいように陵辱してくれたよ。
最終面ではもう呆れ果てて逆に無の境地に目覚めそうだった。

TFの名前が付いていることすら忘れたい。
黒歴史にすることすら生温い、ゲーム史上から抹消すべき作品となってしまった。
普通のSTGとして見ろ?それは無理だろ、TFの名前付けちゃったんだから。
それ程ファンにとっては期待を大きく裏切られた作品だった。

お目汚しにも程が有りすぎたんで、もうニコ動に4のプレイ動画を見に行った。

なんかもう、タイトル出た瞬間涙出そうになった… それ程悔しかったんだな。
やっぱTFはⅣ→Ⅴの流れが最高に熱かった。そしてそこが終章だった。
なんでⅤでストーリーにようやく決着着いたのにⅥを出すのか解らなかったが、
やはり出してはいけなかったんだよ。綺麗に完結してるのも傑作の条件の一つだしね。
久々にⅣを見たがやはり今見ても最高すぎた。
最近のSTGをやってる人にはどこが凄いか解らないところも多いだろうが、
当時このグラフィックとスクロール、画面演出、FM音源での音楽、
どれをとっても最高峰だった気がする。メガドラだけでなく、ハードの末期には
必ずと言っていいほどハードの性能を超えるような名作が出て遺されるんだよな。

サターンに移植もされたけど、結局ゲット出来なかったなぁ。今じゃプレ値だし。
メガドラ版なら安いけどハード無いなぁ。なんかやりたくなったな。

ⅢからやってきたんだけどⅣが出たときはその進化っぷりに驚いた。
Ⅴはポリゴン入れてきてまた演出に磨きが掛かってたけど、
進化っぷりで言うならⅢからⅣの時の方が凄かったかも。
でもⅣやってからⅤやった人にとってⅤは物凄いご褒美だったわけですけどねw
あのシナリオの繋ぎっぷりはマジで泣けたわ。

Ⅴの5面でⅣの主人公機のライネックスが敵として現れ、そこで掛かるBGMが
Ⅳの代表的な曲をアレンジした「Duel Of Top」。Ⅴ初見時は呆然とした。
Ⅴだけ今までと違う地球圏での話なんだけど、そこでⅣで行方不明になり
地球に回収され、ガーディアンの母体とされたテクノロジーがライネックスだったという
かなり奥深い話があって、最後のガーディアンの語りは今までのこのシリーズを
締めるに相応しい台詞だった。うん、TFはⅤで終わったんだ。新作なんてなかった!

ブロークンサンダー?サンダー壊しちゃダメっしょw
もういいよ、そろそろオトメも届くし来月には大往生また始めるから。
ケツイもデススマも来るしもうTFに未練は無いよ。無いってばさ!
な、泣いてなんかいないんだからねッ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト