--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-10(Fri)

ありがとギアス!

番組改編期で新番組も色々始まりました。
そんな中、上半期で二年越しで完結したコードギアスの最終回を未だに
見続けているMASHです。もう5回は観たけど全然中毒じゃないな!

そんなわけで上半期の作品と現在の下半期のアニメ作品についてレビュってみます。

■上半期
『コードギアス』
最高で御座いました。谷口作品には珍しく4クールという回数だったけど、
それだけの内容にする意味のあった作品。制作期間に間が空いてしまったのは
単に作業が追いつかなかったのと人材不足のため。一年の補充期間をおいて
ようやく完結させてくれた。
「ギアスという王の力を持つ者は孤独になる」という放送1話目のC.C.の台詞が
最後まで付きまとうシナリオでした。ルルーシュの大切な人がどんどん周りから
いなくなり、最終的には一番守りたかった妹のナナリーにまで敵視されてしまう。
作品を見始めた頃は『デスノート』に似てるな、と思ったが、最終回は予想以上に
悲しくも優しい展開で締めてくれたのは素晴らしかった。
世界中の悪意を自分の一身に集めたルルーシュ。それを討つ者によって
この世界を救わせようと自分の暗殺を公の場で親友のスザクに頼む。
ゼロに扮したスザクがルルーシュを討ち、世界はルルーシュの手から救われた。
という全てはルルーシュの筋書きだった。
最後の最後でルルーシュに触れたナナリーにはルルの全ての思惑が発覚し、
ルルーシュの亡骸の前で「お兄様!愛しています!」と絶叫にも似た泣き声で
号泣する姿を見て、最後にルルは救われたんだなぁ、と思った。
谷口作品といえば後半、主要キャラが多く死んでいく場合が多いが、
このコードギアスに関しては主要キャラはほとんど生き残る。
だが、その生き残ったキャラの分だけルルの孤独感をより倍増させている。
相変わらずこの辺りの手腕は見事としか言いようが無かった。
5回見て5回とも泣いたのはKanonの真琴シナリオ以来かもしれん。

■ブラスレイター
Nitro+原案ということで観てたけど、これは1クールで終わりでも良かったかもね。
実際虚淵脚本だった10話が最高の盛り上がりだったし、最終話に関しては
虚淵関与してないし、妄想EDみたいなどうでもいい終わり方だったしな。
主人公に関してもジョセフは終始怪我して寝っぱなしだったのでまるで印象にない。
板野監督だったので板野サーカス全開だったのは良かったけど、もう少し
良くなる要素は有っただけに惜しい作品で終わってしまった。

以下、下半期の新番組を駄文る。
■ヒャッコ
大好きな漫画のアニメ化。アニメは水増しが多く、漫画のようなテンポの良さは
あまり感じられなかった。画は似てるし好感触だけどね。
アユと虎子の声がイマイチしっくりこない感じを受けた。
音楽は全てつんく♂プロデュースみたいだw

■キャシャーンshin
『とらドラ』と放映時間帯が被っていたが、なんの迷いもなくキャシャーンを選んだ
俺マジおっさんw 脚本は小林靖子、制作マッドハウスなので序盤からかなりキてる。
所々絵柄とエフェクトが車田チックなんだけどなんで?声が古谷徹だから?w
2話でフレンダーが出たけど格好良すぎるだろ。
既に人間は生存してないかのようにロボットが徘徊する地球。
その不死の存在であったロボットたちにも滅びの日が近づいているという
最初からクライマックスな雰囲気がすごい。永井作品に似てるかも。
アニメ版『デビルマンレディー』は傑作だった。

■鉄のラインバレル
監修谷口、脚本黒田だから期待していただけに、その原作からかけ離れた
展開に驚いた。オリキャラとか出てるし、原作のニュアンスは完全に無視の方向で
作る気なのか?確かにコミックも10巻も出てるしまだまだ続きそうだし、
オリジナル展開にして巧くまとめるつもりなのかな?
1話観た感じだとちょっと微妙な感じだったが、大好きなスタッフ陣が作ってるので
今後の展開に期待したい。

■ガンダムオッパイ
ダブルオー、タイトルも変更無くいけしゃあしゃあと始まりましたね。
取りあえず観ます。サンライズのDVDは絶対に買わないけどな!
1話からかなり内容多め。熊パパのソーマに対する態度はやはり養子縁組のことかな。
あと、乙女座乙女座言い過ぎウザい。同じネタを多様するのは素人だぜ?

まあそんな感じでそう多く観てはいないんだけどね。
チェックが間に合ってないだけかもしれないが。
期待していたefの後期はテレ玉ではやらねーしよー…
クラナドも前期観てねーしよー…
もう今期はダブルオーとラインバレルとキャシャーンを楽しみにするっきゃない!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト