--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-05(Fri)

「スカぴょん」はねーな…

どうもこんばんは、取り合えず『クローンウォーズ』観てきたMASHです。

フルCGというのがかなり取っつきにくかったのでまだ観に行ってなかったのだが、
SWマニアとしてはやはり抑えておくべきだろうと、ようやく観に行った。
画的には人物の描写以外そんなに気にならなかったかな。
他にはロボやクリーチャーしかいないしね。
ただ、やっぱ向こうのトゥーンな感じの人物は観てて慣れないものがあった。
あと、ジャダイのジャンプ力有りすぎに吹いたw
CGアニメ作品になった途端スーパーマリオ並みのジャンプですか。
元がハリウッド映画だけにワイヤーとか使う空中戦してなかったのもあって
その辺りは違和感感じたなぁ。

話的にはエピソード2と3の間の1エピソードって感じで、2のラストのクローン戦争勃発から
どうやって共和国がその戦争に勝利していったのかという系譜の一部だった。
ジャバが統治する星間の制空権を巡って共和国とドゥークー率いるクローン軍が
衝突するといったかなり小さい出来事。
アナキンの弟子の新キャラとか出てくるけど特に本編には大きな影響は無いので
スルーしてもいい。ただ、エピソード3だともう既にクローン戦争に決着付く直前から
始まるのでその間にあった出来事が観たかった人には良い補完になったかと。

今作で活躍するジェダイはアナキンとその弟子のアソーカ、オビ・ワン、
シス側はドゥークーとダーク・ジェダイのヴェントレス。
ヴェントレスは本編に出てこないキャラなのでアニメ版の『クローン大戦』を観てないと
ジェダイとヴェントレスの因縁とかワカラナス(´・ω・`)なので注意。
久々のライトセーバー両刃は燃えましたよ。
上映時間も一時間半くらいで長すぎないのも良かったね。
ルーカスは今作では制作総指揮という立場だったけどSWから大きく脱線することなく
全体的に安定してSWらしさは出てたと思うし楽しめたからおk。
そういえばこの前箱○で体験版が配信された『Star Wars: The Force Unleashed』、
北米、欧州、アジア版の発売は今月中旬なのだが日本国内の販売は未決定。
これは是非ともやりたいので早くローカライズして出して欲しい。
余りにも出ないようならプレアジでアジア版買ってでもやってやる!
TPSとしてもなかなか面白かったし、何よりSWのアクションが色々再現されてるのが良かった。
フォースは色々な形で使えるし、ライトセーバーの殺陣も格好良かった。
また主人公がダース・ベイダーに仕えるシス見習いってのも燃える。
いち早くOHPでトレーラー観たのだがその余りにもネタバレ過ぎる内容に(´・ω・`)ショボーン
これは観なければ良かったなぁ。シナリオ大体語られちゃってるょ…
だがかなり熱そうな展開に今からwktkしながら待ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト