--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-21(Thu)

両スティック使用なのでアーケードスティックが使えない…

全裸で待機してた甲斐があったのかギャラガレギオンズが非常に良い出来で
もう感無量なMASHですこんばんは。

この完成度はヤバいね。
ギャラガなんだけどギャラガじゃない。ギャラガじゃないんだけどギャラガだ。
この感覚は実際プレイしてみないと解らないと思うが今までに無いSTGになったのは確か。

往年のギャラガと同じ成分は画面内の敵を一掃するということくらいしかゲーム性の上で
はないんだけど、凄まじい正統進化を遂げているのでその「画面内の敵を一掃」という
部分が今作では一番良く練られた進化になっている。
ナムコが言ってる通り「突然変異」と言った方が良いのかも知れない。
弾幕を避けるのではなくて敵の群を避け、破壊しまくる超・破壊エクスタシーSTG。
これは脳汁出まくるわ~。
以下ちょっとレギオンズのシステム周り紹介。

今回の自機は画面内全て動き回れます。画面は固定でスクロールが無いのは旧作と一緒。
その画面内いたるところからギャラガが出現し、それを順々に駆逐していく。
ギャラガは出現ポイント、軌道ルートが予め画面に表示されてから出現する。
その出現を想定して先に攻撃予測をたてながら画面を攻略していくという
少しパズル的要素も含む一風変わったSTGとなっている。

新システムとして「サテリテ」という二機のオプションが自機に付いていて、
このサテリテを上下左右の方向に右スティックで指定してその場に固定させることが出来る。
(バル・バス・バウの腕みたいなのと思って貰えればいいかと)
これをギャラガの出現ポイントや軌道ルート上に接地しながら画面内の敵を駆逐していくわけだが
この使い方が滅茶苦茶奥深い。
上記の用に固定砲台として使うのは基礎の基礎として、これをいつ回収して次にどの位置に
接地するかで攻略の難易度は全然変わってくる。
例えば硬い敵を早く倒したい場合はサテリテを切り離さず自機にくっつけて3連射するのが早い。
だが、予めその硬い敵の出現ポイントにサテリテを接地しておけば自機にサテリテを
戻すよりも早く撃破することが出来る。サテリテは敵との距離が近ければ近いほど
その連射能力も増すからだ。
基本的にこのゲームはステージの敵の出現位置と軌道を丸暗記しないと攻略は不可能と見た。

次にキャプチャーホールによるキャプチャーについて。
画面にキャプチャーホールが出たら取り合えず優先的にそれを壊しに行った方が良いかもしれない。
大体キャプチャーホールが出る場面ではその後の展開が大群が押し寄せてくる場合が多い。
言うなればそこでキャプチャーしておかないと今後の展開が不利になる恐れがある。
そしてキャプチャーしてからのレギオンズの使い方がこれまた難しい。
レギオンズは敵弾の当たり判定は無いがギャラガとの接触によって消滅する。
レギオンズを長持ちさせたい場合は余り固定接地せず、その弾幕を利用して正面から
押し切るのもあり。固定させてると回収する時に敵に飲まれたり、群に挟まれたりして
一瞬でレギオンズが消失する場合がある。

そしてスコア倍率システムがこれまた難しい。
ギャラガは一編隊の中で「誘爆ギャラガ」という個体が一体混ざっている。
その誘爆ギャラガを破壊すればその一編隊は全て画面から消えるのだが、
その破壊の手順が今作のスコアシステムの要となっている。
編隊の中のザコをチェーンして倒していくとスコア倍率が上昇し、画面下に表示される。
その倍率が上がったところでこの誘爆ギャラガを破壊するとスコアボーナスが入る。
だが、その誘爆ギャラガを破壊した時に一緒に誘爆に巻き込まれたギャラガの数も
計算されるため、ただ倍率が高い時に誘爆ギャラガを倒せばいいというものでもない。
その誘爆ギャラガが多くの編隊を率いている時でないとスコアボーナスは入らないのだ。
コレが狙って出来るようになるにはまずステージを余裕でクリア出来るようになってからだな…

全5面なんだけどMASHめはまだ2面クリア出来ません…
しかも1面ですらまだノーミスクリア出来ません…orz
それ程難しいょ… くそぅ、ギャラガのくせに。
ステージ毎にスコアアタックもあるのでそれでステージの攻略を見いだしてから
アドベンチャーモードに挑むのがいいかも。
こればかりはステージ構成を完全に把握する必要がある。
一瞬の判断力と反射神経がものを言うSTGなので今までの弾幕STGとは全然別の
緊張感が味わえます。XBLA作品ではMASHイチオシの一品!是非ご体験くだしあ!

ん~、取り合えずサテリテモエッ☆<( `・ω・´)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

やってみました!ムズイw
パターン覚えてビシっと決まればカッコイイと思います。
ランキングもまだめちゃくちゃレベル高くないので頑張りたいですねw

世界一、敵の体当たりで死ぬシューティングに認定w
弾幕じゃなくて、体当たりで死んじゃうなんてくやしいっ!
でもまたプレイしちゃう・・・

自分こういうスペーシーな感じのゲーム大好きなのですw
あと出来ればコンティニューさせてくだしあ・・・

>ランキングもまだめちゃくちゃレベル高くないので
つか多摩先生とばかうけ師匠のレベルが高いんですYO!
あっという間に差を付けられてしまった漏れ…
ゲームは好きだけどゲーム下手、ぶわっ(´;ω;`)

>世界一、敵の体当たりで死ぬシューティングに認定
弾幕ならず敵幕ですからねぇ、こればかりはw
コンティニューなしとかストイック過ぎるのもCE仕様だからなんでしょうが、
ここまで死にまくるとホント、コンティニューしたいですよねぇ…

画面固定型STGはファミコン世代にとってはご褒美ですね!
エクセリオンとか久々にやりたくなりましたw
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト