--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-06(Thu)

タイタン落ちる

最近、箱○起動時の大半は寝落ちしているMASHです…
お蔭で今やってる『迷宮クロスブラッド』がまだレベル6くらいなのに
プレイ時間は30時間とか変な数字になっちゃってる始末。普通に寝ろ。

これは久々にスゲー!と思えた新作『タイタンフォール』。
タイタンフォール (初回特典:Xbox LIVE(R) 48時間無料トライアル ゴールド メンバーシップ同梱)タイタンフォール (初回特典:Xbox LIVE(R) 48時間無料トライアル ゴールド メンバーシップ同梱)
(2014/03/27)
Xbox 360

商品詳細を見る

COD4のオリジナルスタッフによって作られたFPSで
360と箱1、Winで出る。
箱1とPCは同一プラットフォームで開発も一緒だが、
360版だけ開発が違うのと別鯖になるのでもしやるなら
PC版か箱1版にした方が良さそう。まあ、FPS酔うから出来ないんですけど…orz


取りあえずこいつを見てくれ。
この自由度と演出はかなりヤバい。進化してると思わされるFPSっぷり。
立体的な軌道とハイスピードで多彩なバトル、正直TPSであったとしても
操作できる気がしてこない…(ゲーム下手なので)
以前プラチナゲームスからシングルモードを前提とした
ハイスピードアクションTPS『ヴァンキッシュ』があったけど、
アレも色々操作が大変過ぎて面白いんだけど体験版だけやって本編に手を出さなかった。
今作『タイタンフォール』はあのヴァンキッシュのような多彩な動作を
オンラインマルチプレイでやっちまおうという物凄くド派手な作品なので
画面内の絵面が大変なことになっちゃってますね。

それもマイクロソフトが提供するクラウドサーバ上にゲームのデータを置き、
スムーズな動作を可能にしてるからということらしい。
パブリッシャーもEAなのでその辺の環境は安定してるんじゃないですかね。
ホント、色々なところで新世代な要素が詰まった作品になりそうです。

マルチプレイ前提でキャンペーンモードもオン要素があるとか。
純粋なシングルモードがあってTPSなら間違いなく買ってただろう。
でもCOD:MWシリーズだけは何故かFPSだけど毎度酔わないんだよな。
やはり画面内の緊迫した演出が秀逸だからだろうか。
視点の挙動が調度いいんだろうな。
ちなみに同じような一人称視点でパルクールをやる『ミラーズエッジ』というゲームがあるが、
あれは酔っちゃったんだよね。すごく面白い作品だっただけにプレイ出来ず残念。


やりたいけど酔いそうで買えない。MASHにはそういうゲーム多いです。
仕方ないね。

[現在プレイ中のゲーム]
3DS:
『進撃の巨人』…ストーリーモードは全部クリアして今ワールドモードをちまちま。
5-4の余りの難しさに詰まってネットで攻略調べたら皆そこで詰まるらしい…
どうもその面だけステージ調整誤ったような難易度で無視して先のステージから
やれとあった。うん、なんかそんな感じがしてた。取りあえずそれから手付けてない。

『闘神都市』…ようやく第一部が終わって二部に入ったところ。
原作から色々なところがとても若干変わってしまっているので原作を思い出せず
ついAmazonで
闘神都市2―原画&設定資料集闘神都市2―原画&設定資料集
(1995/05)
アリスソフト

商品詳細を見る

を買いなおしてしまった。20年前の作品だから仕方ないね。
つか、マジで原型留めてないキャラとかいてお前誰だよ状態。
1対1の戦闘部分は悪くないけど、元がRPG部分のバランスも絶妙な作品だっただけに
この全体的な変更はどうなんだろう。悪くはないんだけど、全くの別物なんだよね。
そしてストーリーも元々18禁だからという土台の上で表現されてる世界観なので
CERO D、ましてや3DSなんかで元の雰囲気を出せるはずもなく主人公の性格も若干変更に。
かろうじて❝天使食い❞の設定が残ってただけでも良しとするか?
二部からがこの作品の本領発揮なのに、その旨味がコンシューマーでは悉く表現出来ない皮肉。
リメイクする作品、土台を間違えるとこうなる。
ただ、先にも言った通り原作と比較しなければそれ程悪いゲームではない。

3DSは寝る前に布団の中で数十分くらいずつプレイ。携帯機は手軽でいい。
据え置き機は寝落ち率パネぇ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト