--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-15(Sun)

超弩級B級娯楽映画

MASHサン、少シ抑エテ
パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray]パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray]
(2013/12/11)
チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ 他

商品詳細を見る

うおおおおおおおおおおお! さいっこーーーーーーーーッ!!!

なんで俺これ劇場で観なかったん!?
3Dでリバイバル上映とかされたら絶対観に行くわ。

そんなで予約入れてたBDが届いてソッコで観ました。
この前買ったsonyのHMDがようやく本領を発揮したわけです。
3Dスゲーーー!! 自宅でこの画質で観られるのか!?
仮想大画面は最初は大画面に見えなかったが慣れてくると劇場で観てるような
錯覚を覚えてきて、最終的に迫力満点の映像で観ることが出来た。

もうのっけからニヤニヤしっぱなし!
何コノ、ナニ?
日本人が作ったんじゃないかと思わせる程和製演出と設定、
だが映像は日本人には作れないといったトンデモスケール。
まずパイルダーオン噴くだろ!?
ロケットパンチにブレストファイヤーも吠えるところだ。

シナリオも単純明快でいいね。B級の中の超B級大作だ。
こういう純粋な娯楽映画って近年少なくなってきてるからとても貴重。
そしてこういう映画こそ何度も観たくなってしまう。

劇中の怪獣の呼称がまんま「KAIJU」なのも製作者の日本特撮マニアっぷりが伺われる。
KAIJUの電子攻撃で各国のロボが停電になり沈黙する中、
主人公乗る旧世代機だけ「動力は原子力だ!」と、仲間のピンチに後から駆け付ける辺り
「ワカリスギテルナ!」感がハンパねえ!!
マジで終始燃えっぱなしだったわ。

ロシアの旧式チェルノ・アルファカッコよすぎ! と思っていたら早くも前線離脱…
中国よりは若干頑張ったか。最新機のオーストラリアのストライカー・エウレカの
初めてTVに映った時の高速の戦闘っぷりがこれまた凄く、旧世代機との違いを存分見せ付けていた。
なんだかんだで主人公乗るアメリカのジプシー・デンジャーが魅せ場多いので
どうしても惚れる。香港の街中をタンカー引きずって歩く後姿には濡れるッ!

この超弩級のスケール感とアナログ操縦感が見事にマッチしていて
一つ一つのアクションに重みが感じられ実に良い。
最初Gガンダムのようにモビルトレースで一歩一歩歩き出す姿を見て
『リモートコントロールダンディ』を操作している感覚になったw
二人でシンクロして操縦するってのはアニメだと『電童』って感じか。
「ユニコーンドライブ! ファイナルアタック!」とか実際そんな感じ。

もうね、観終わってソッコでAmazonでサントラダンク決め込む俺がいた。
しかも調度TVでリアルロボットバトル大会の特番がやっててBGMにパシリム使ってて
「これはもうガイアが俺にCD買えと囁いているんだな!?」と
全くオサエズ購入。今月も財布やばーい…
Pacific Rim Original Motion Picture SoundtrackPacific Rim Original Motion Picture Soundtrack
(2013/07/16)
Sony Classical

商品詳細を見る


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おお!ついに見ましたか。
まさに「そうそう俺達はこういうのが見たかったんだよ!」っていう映画だね。
怪獣もロボも好きだからもう全編好きなもののターン!状態
それにしても家庭視聴環境が良さそうだ…うらやましい

なんだこの、日本男児の為に用意されたような作品は!?
ホント最初から最後までずっと好きなモノしか映ってなかったわw
HMDはマジでこの3D観たいがために勢い出したからね。
結果良い買い物だった。
でも映画館行けるなら映画館で観るべき映画ってのはあるよな。今作しかり!
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト