--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-22(Fri)

マジで漫画とか読んでる暇ねーから

笑って! 外村さん (4) (まんがタイムコミックス)笑って! 外村さん (4) (まんがタイムコミックス)
(2013/11/07)
水森 みなも

商品詳細を見る

前にもこちらで紹介したかもしれないが、MASHの好きな4コマ漫画
『笑って!外村さん』の新刊が出ました。1年と3か月振りです…

この漫画で4コマ漫画にハマって色々他の4コマ作品を読み漁りましたが
再読性の強さでは中々外村さんにかなう漫画はありませんでした。

上手く笑えず笑顔が怖くなってしまい、口下手のため周りから「不良」の
レッテルを貼られてしまってる外村さんですが、実はとても家庭的で優しい
いい子なので読んでて「もっと外村さんの理解者出てあげて!」といつも思ってしまう。
今回の4巻では新キャラで性悪で人前ではいい顔しいの子が出てきますが
今後外村さんとお互いに友達の関係になっていったらステキだな~と思いつつ、
早くも次巻が待ち遠しい今日この頃です。
委員長とも三雲くんとも進展はほとんどないし、相変わらず報われないことが
続くこの作品ですが、読んでて不快にならないのは本気で嫌味なキャラがいないから
なんじゃないかな。そこにきて今回の新キャラは今のところ嫌味な部分しか見せて
ないのでそこに変化があったら面白くなるんじゃないかと期待してます。5巻はよ!

以下、4コマじゃないけど最近買った面白かった漫画ダベり。
わくらばん (2) (電撃コミックスEX)わくらばん (2) (電撃コミックスEX)
(2013/10/26)
桂明日香

商品詳細を見る

前作『ハニカム』が好評の内に終わってしまい残念に思っていたところ、
まったく同じテイストで始まってくれたのが今作『わくらばん』。
ハニカムと同じ世界観で前作のキャラとかも少し出てきたりします。
巻末おまけ漫画は完全にハニカム。

アパート「わくらば」で繰り広げられる個性豊かな住人たちのドタバタ共同生活漫画。
同じような漫画に『僕らはみんな河合荘』や、古いところで『めぞん一刻』などがありますね。
作者が「暗い設定入れないと漫画描けない」人らしく、表面上明るい漫画ですが
キャラの裏設定などはかなり黒いものが時たま見え隠れして、キャラの心情描写の深みの
演出に一役買っている気がします。
あと、定価が300円くらい上がってるんデスガ? ちょっと高いネ…

ユーベルブラット (14) (ヤングガンガンコミックス)ユーベルブラット (14) (ヤングガンガンコミックス)
(2013/10/25)
塩野 干支郎次

商品詳細を見る

コレもどんどん出るの遅くなってるねぇ… 作者他に同時連載しすぎ。
そしてそのどれもがこの漫画を描くにあたっての「息抜き」かのように感じられるほど
クォリティの落差が激しい。なんでこの漫画だけ本気で描いてるんだろ…
間に息抜き漫画でも描かないとやってられないくらい何かに追いつめられてるのかな

そろそろアシェリートの復讐の旅路も終わりが見えてきて、
今起こってる英雄戦争も終盤戦。今後の物語を運ぶ方向が気になります。
もう少し主人公出してあげて!

実は私は(3) (少年チャンピオン・コミックス)実は私は(3) (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/10/08)
増田 英二

商品詳細を見る

前にMASHが絶賛の内に終了した『さくらDISCORD』の作者の新連載。
前作が熱血青春まっしぐらな作品だったけど、今回は人外ドタバタラブコメになってます。
出てくるヒロインがほとんど人外、そしてアホの子。
作品の主な内容は尼の1巻辺りのレビュー参照。こちらでは省きます。
元々画力高いなーと思ってただけに、今回もしっかりした作画で
登場する女の子も多いこともあり可愛く描かれております。
その性か、3巻辺りから女子の目がどんどん大きくなっている気がしないでもない。
3巻の引きがかなり次巻が気になる上手い引きだったので来月の4巻が楽しみ。
委員長好きだわ~。あと委員長の兄ちゃんも好きだわーw

皆正体がばれるor明かす時に表題の「実は私は――」ってしっかり毎回
言ってるのも面白いね。唯一の心配事は連載が週チャンだということ…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト