--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-03(Mon)

弄り倒し 乗り潰し

DSCN0427 のコピー
あ、そうそう、先週の休みにようやくマフラー換装してきましたよ。
知り合いの板金屋にジャッキアップしてもらって一緒に付けました。
その際、フォグランプのバルブの交換もちゃちゃっと一人でやっちゃったり、
色々弄ってました。
スイスポのフォグのバルブは左側は簡単に出来るんだけど、
右側は手の入る隙間が狭いので普通にやるとちょっと苦戦する。
でもジャッキアップしたら下の隙間から手が入り簡単に交換出来ました。

肝心のマフラーですが、良い低音具合です。
ただ、街乗りなどの低回転で運転するにはちょっと音が大きいかな?
「コレ、ホントにJASMA規定なの?」と思わせる重低音ぶりです。
3~4K回転辺りまで噴かすと一気に音が静かになり安定する。
でもまあヤン車みたいな爆音ではないので問題なし。
高いだけあって良いマフラーでした。
DSCN0429 のコピー
フロントの牽引フックカバーも穴開け加工しました。
予備にディーラーでもう一つ仕入れておきましたが、
牽引フックを使う機会はそう無いだろうというのと、アクセサリーで
普通の道走るにはちょっと恥ずかしいかな、ということで
今は牽引フック外してあります。遠出する時なんかは付けるかもしれない。

そこで穴開けたカバーの裏にボタン電池CR2032が入ってたプラスチックの
ケースを付けて穴の空いた状態で雨水などが入らないようにしてます。
何を思ったのか、ついぞ換えたサターンのボタン電池のケースが落ちていて
「なんかコレ、ここ(牽引フックカバーの裏)にハマるんじゃね?」と思って付けたら
これがジャストサイズで自分でもビックリ。
そんなで傍目には穴が空いてるように見えるカバーだが、実は裏から透明なカバーが
ありしっかりカバーの役目を果たしていたりします。
ホント、プラモ造る感覚で車弄ってますねー(笑)

zc31s01.jpg
あとはスモールライトのバルブを青くしたり、フロント底部にLEDテープ貼って
間接照明にしたり。
ボンネットも安い中華製なのでどうしても採寸が合っていなく、尺が足りない。
だったらその少し開いたフロントの隙間を活かそうと、ボンネットの内部に
LEDテープ貼ってここも間接照明、というより淡いブルーラインに見えるようにしました。
転んでもただでは起きない心意気!
点灯はスモール連動ではなく、エーモンのワイヤレススイッチを設置し、好きな時に
付けられるようにしました。田舎道でいつも点けてたら恥ずかしいし…

あと取り付けていないのはテールランプのスモークフィルム。
これは気温と天候が重要なのでもっと熱くなったら取り付ける予定。
多分相当難しい。上手くできなかったら悲しい、けど
今回は出来る限り自分で弄るってコンセプトでやってるから失敗しても泣かない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

なんかどんどん本格的になってきてるね
ある意味1/1模型趣味&DIYみたいな感じでもある
>サターンのボタン電池のケース
これ凄いわ(笑)
発想もサイズが合うのも
そのうち見に行かないとな

もう普通に模型感覚で弄ってるYO!

>サターンのボタン電池のケース
中に麦球(LED)でも入れてモノアイにするか(笑)
今度走りに行こうぜ
プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト