--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-30(Sun)

これは可愛いらしい漫画だ

未だにコミックを購読する速度の衰えを知らぬMASHですこんばんは。

今月はハチワンダイバー、ユーベルブラット、パンプキンシザーズ、
ジョジョリオン、僕らはみんな河合荘など色々新刊買いましたが、
新たに発掘した4コマ漫画で私的ヒットしたのがあったのでそれをご紹介したい。

笑って!外村さん(2) (まんがタイムコミックス)笑って!外村さん(2) (まんがタイムコミックス)
(2011/06/07)
水森 みなも

商品詳細を見る

『笑って!外村さん』水森みなも著

現在3巻まで刊行中。

人と接するのが苦手で、意識して笑おうとすると恐い顔になってしまい、
長身、生まれながらの茶髪、壊滅的なまでの口下手も手伝って
周囲からは“不良”と恐れられている外村さん。
本人はその事に気付いていなく、スカートが長いのは「長い方が真面目だから」
制服のリボンをしていないのは「私なんかにこんな可愛いのは似合わない」と、
至って真面目で内気な良い子なんです。

料理や裁縫が得意でガーデニングをたしなみ、趣味は“ファンシーグッズ集め”と
中身はとても女の子らしい外村さん。
なんとかして周りに打ち解けようと努力するがいつも真逆の結果に…
そんな中、外村さんに笑顔のレッスンをしてくれる春野さんという友達ができ
上手く笑えるようになるレッスンの日々が始まる。

本人も意識してないところでは物凄く朗らかな笑顔で笑える外村さんですが、
そういう笑顔の時に限って誰からも見られていないというこれまた不憫…

『あずまんが大王』読んだことある人を対象に分かりやすく言ってしまうと、
ずばり“榊さん”のようなキャラクターですね!
結構そのままのイメージでOKです。
この外村さんはオチとして“努力が報われない不憫さ”が売りなので
まだ友達も少ないのですが、巻が進むにつれ少しずつではありますが、
外村さんの理解者が増えてきてるのは好感触です。
基本ギャグで“不憫”オチな漫画なので毎回絶対に分かり合えない委員長とか
もいるんですけど、そうなってくるともうギャグの基本的な様式美となっているので
その辺りは笑って流せます。
この漫画は周りから外村さんが理解されず“不良”と思われているというのが
テーマなのでその辺は今後も大きく変わらないでしょうね。

願わくば、最終回ではみんなから誤解が解けて本当の笑顔をみんなに見せられる
外村さんで居て欲しいです。連載終わって欲しくないですが(笑)

4コマって普段、再読性の強いのしか買わないんだけど久々に続きが早く読みたい
4コマ漫画に出会えました。全体の話の流れもいいし、しっかり4コマ目でオチてるし、
テンプレギャグのバリエーションも豊富だし、今時珍しいしっかしりた4コマ漫画です。

先のAmazonの画像リンクから丁度2巻の序盤が試し読み出来るので
良かったら見てみて下さい。あの数ページ見ただけでどんな作品か一発で
理解されることでしょう。見本を見て面白いと思ったら全体そんなノリなので
合ってる漫画だと思いますよ。一年一冊刊行ペースがもどかしい(>_<)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト