--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-16(Sat)

最近のメディア作品に大人は足りているか?

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray]
(2012/06/08)
内山昂輝、藤村歩 他

商品詳細を見る

『ガンダムUC』5巻観ましたともええ!
全6話構成が全7話構成に変更されたこともあり、今回の5巻は
じっくり物語を進めたなという感じを受けました。
語り出すとどこまでも語れる濃い内容と演出ばかりなのでここでは省きます。

4話観たとき瀬島のアニキと「このペースだと6話じゃ足りなくね?」って
話してたけどその通りだったみたいだ。
4巻が終始見所しか無かったのでそれと比べると派手さは足りなかったが
4巻が凄すぎただけで、十分平均以上のクォリティと面白さを保っている。
今回は重力下での空中戦も見所でベースジャバー大活躍の回でしたね。
HGUCでベースジャバーがまさかのキット化で嬉しい誤算です。
『ガンダムUC』のヒロインのマリーダさん(断言)とジンネマンの関係はとても素敵。
こういう“いい大人”が子供を導いていく作品って大事だよな。
元々『ガンダム』っていい大人も悪い大人も入り乱れていて、その中に
突然戦争という現実と共に放り出された子供の物語だったと思うけど、
UCはその辺りよく描けていてホントに良い作品だ。
ブライトさんが凄くいい人過ぎて泣ける…

あげぽよは録画したのを倍速で見てるくらいには楽しめてるよ(意:ク○)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト