--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-23(Mon)

何もかもが懐かしく、そして新しい

ファイアーエムブレム 覚醒ファイアーエムブレム 覚醒
(2012/04/19)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

いやー、コレ出る前に3DSのGジェネクリアしようかとも思ったけど
無理だったわ。やっぱりGジェネ3DSは亜種スパロボでゲーム的にツマンネ。
戦略SLG大好きなMASHにとって『ファイアーエムブレム覚醒』は
実に十数年振りに面白いと思えるTSLGでしたよ。
基本スパロボとかTSLGとして見た場合ク○ゲーだしね…

今作は三段階の難易度設定の他に、キャラがやられても消滅しない
「カジュアル」設定も出来るのでライトゲーマーにも優しい造りになってる。
『聖戦の系譜』のようにカップリングシステムもあり、仲間同士友好度を
上げていくと結婚し、子を作り親子二代に渡ってシナリオは進むらしい。

らしいというのは、MASHはまだそこまで進ませてないので
どういうシナリオ展開になるのかまだ分かっていないから。
現在9章まで進めたところの仲間の友好度は
FEkekkon.jpg
こんな感じです。
「TALK!」の表示のあるキャラは既に誰かと結婚出来るまで
友好度上げてあります。
色々なキャラとの友好度イベント見たいため
フリーシナリオを繰り返し繰り返しプレイしていたら
9章で既に皆結婚出来る状態になってしまった。

今作は店で「匂いの箱」というアイテムを購入すれば
いつでもフリーバトルが出来るのでカップル育成が物凄く楽。
1バトル中1000~2000G入手出来るので500Gする匂いの箱を
買うのも苦にならない。
FEは武器とか使ったら使っただけ壊れていくから、買い換える為の
お金が必要になるんだけど、このフリーバトルで少しは稼げるし
敵もたまに武器をドロップしてくれるので詰まるところがない。

戦略SLGとして特に戦闘システムが優秀で、仲間同士を隣接して
戦わせると支援が発生し各パラメーターを上昇させたり、
追加攻撃や支援防御が発生したりする。
その他2ユニットを同じマスに入れて共に行動させる「ダブル」、
これの使い分けが更なる戦略性を生んでいる。
足が遅いユニットを騎馬やペガサスナイトなどとダブルにし、
一気に移動したり、弱ったキャラを後衛にして避難させたり
友好度上げるためにダブルにしたりと、色々な使い方が出来る。
移動後、前衛後衛の入れ替えも可能でペガサスで一気に移動して
前衛を切り替えアーマーナイトで攻撃などといった変則的な戦術が可能。

元よりユニット毎にかなり個性の強いFEシリーズなので
敵毎にユニット同士の相性を見るのは当たり前だし、
そこにきてこのシステムはとても有効かつ有用。
これなら育ててない低レベルのキャラを後衛に入れておけば
少なからずノーリスクで育成出来るし、単騎のペガサスナイトが
弓兵に一撃で落とされるということもかなり未然に防げる。
FEの過去作と比べると難易度はかなり下がったと思えるが
現在難易度「ノーマル」で進行中だし、それで物足りなかったら
2周目からは難易度を上げてみるのも良いかも知れない。

兎に角、今のところケチの付け所が見つからないくらい良くできたTSLGだ。
グラフィックやムービーも綺麗で今までプレイした3DSのゲームの中では
断トツの美麗さだろう。PSPとかの画質を余裕で越えてて驚いた。
一枚絵やムービーも奥行きのある3D演出でかなり凝っていて
見ていて目にも新しく迫力がある。
特にムービーの戦闘シーンのアクション演出のコンテの切り方は
かなりダイナミックで3Dの奥行きも計算された見せ方をしていて感嘆を覚える。

戦略SLGが好きならまず外せないシリーズの『FE』。
今作は色々進化しているのに今までの作風を損なっていないし、
何より一つのゲームとしての完成度が高い。
まだ序盤なのにドハマりしてることからも紛う事なき殿堂入りタイトルです。
これからちょくちょく進行状況を書いていくかもしれないけど
取り合えず今言えることは☆五つ。お美事で御座いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト