--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-28(Wed)

型にはまった上ではみ出す心意気

メモリーズオフ ゆびきりの記憶(初回限定版)メモリーズオフ ゆびきりの記憶(初回限定版)
(2010/07/29)
Xbox 360

商品詳細を見る

年末まとめレビュAGE。

12月入ってからまともに箱○やってないな…
起動してた時はコレ『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』を流していました。

かなり前に買い、先にナリオに渡してプレイしてもらってたのを
ようやく今回クリアしました。プレイ後の感想は相変わらずナリオのそれと同じ。
毎回よく的確に作品の感想を言えるものだ。
MASHさん口べたなのと文章書けないのでそういう風に言えない。

で、これ体験版やって修羅場ゲーのニオイがぷんぷんして面白そうだと思い、
いつかやろうと思ってました。
本筋に関わるちなつと霞の2人のヒロインのルートに入るにはまず
他の3人のサブキャラをクリアしないと入れない仕様となってます。

キャラによって3人の脚本家が別々に書いているということで、
シュタゲだーりんの私的ハズレルートの話を書いた人の脚本はやはり
今作でもザンネンな出来でした。ぶっちゃけ後輩シナリオなんですが。

だーりんでメインのまゆり脚本を書かれたライターが手掛けたシナリオは
メインではなく実はサブキャラである先生の話で、実はこれが本筋より一番良かった。
ナリオから先に聞かされた感想と全くもって同じ感想を持った。

この人の書く脚本はメインキャラの他にサブキャラも捨てず活かした書き方を
しているので先生メインの話にちなつが絡んできたり本筋より一番修羅場な
内容でとても面白かった。
外見は一番幼く見える先生だが、中身はしっかり大人の女なところが良いね。
自分の教え子である主人公との仲に一線を引きつつも、お互いに惹かれていく
危うい関係が先生の過去の出来事と入り交じり、事件へと繋がっていく。
そんな内容なのに今作で一番恋愛要素の高いシナリオだった。

それ程他がダメ、と言うわけではないのだが本筋に入って主人公の記憶が戻り
事の真相が全て露見されてからは特に盛り上がるわけでもなく終わってしまう。
霞ルートはデレ入って特にちなつと絡むわけでもないし、ここに来てわざわざ新キャラの
親父出させてイベント起こさせて終わり、ちなつもメイン張ってる割にはやはり
霞とそれ程修羅場になるわけでもなし。ちなつと主人公の実際の関係を掘り下げて
書いて終わりという簡素な感じを受けた。

脚本家が違うだけで同じ題材でもこうも違ったものになるんだなと認識出来た
という意味ではプレイして良かったのかな。
『だーりん』プレイして、「まゆりルートは他のキャラより物語厚いな」と感じられたら
それでいいと思う。わざわざこの物語を進んで読んで欲しいとまでは言えない。
そういえば先生シナリオの人ってEver17の人とかナリオが言ってたっけ?

『シュタゲ』が出るまで直前の神ADVは『Ever17』でした。
先日箱○でも出ましたね。どう見ても立ち絵を3D化する必要がなかったものが。
発売前のスクショ観て「おいおい、これはいくらなんでも制作途中すぎだろ(笑)」
とか思ってたら本当に製品版でもそのクォリティのまま出してきたりね。
相変わらず5pbは油断出来ねえぜ…
『Ever17』も以前書きましたがプレイヤーを見事に“だましてくる”ADVです。
しかもADVというゲームジャンルだからこそ出来たトリックに溢れていて、
ADVをただの“読み物”と思ってる人には一度プレイして欲しいですね。
確かに基本はテキストを読み進めるだけなのですが、その“読む”という行為から
既にトリックの伏線が張られているのです。

あとは昔懐かしい物的証拠を集めて物語を推理し進めていくようなADVが
最近ケイブから出たので一応確保しておきました。
『逆転裁判』もそうだけど今ああいうADVってホント少なくなったねぇ。
昔はADVと言えばああいうのを指したけど、今では立ち絵に女の子が出てきて
ただ文章を読み進めて偶に出る選択肢を選ぶゲームのことを指すように
なってきてましった感じを受ける。それって結局インターフェースが変わっただけで
ノベルゲーのジャンルから逸脱出来ていないよね。
本当にADVというジャンルを謳うのであればもう一度その根本に戻って考える
必要が来ているのではないかと思うのだ。
インスタントブレイン (通常版)インスタントブレイン (通常版)
(2011/11/10)
Xbox 360

商品詳細を見る
そんなご時世にケイブの浅田Pは前々から作りたいと思っていたADVを形にされ、
そのクリエイティブな姿勢は物凄く評価出来ます。しかもキネクトでの操作に対応
させたりとどこまでも物創りに対して前向きなのが好印象です。
たとえ絵柄が売れない二流のエロゲーのような絵柄だったとしても、
Amazonで発売直後半値にされようとも、その意気込みこそ買うべきです。
MASHがこのソフト『インスタントブレイン』を手に取ったのはそのような理由からであり、
その理由の大半が尼で半値だったからというのはここでは隠しておくことにしよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール
リンク
トラックバック
RSSフィード
Amazon箱○ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スクロールバースクリプト地域情報サイト